** Eriko Kusuta's World ** 楠田枝里子公式ホームページ **
■ プロフィール

■ 受賞歴・委員歴

■ 主な出演番組

■ 出版・著作物


Copyrights



Eriko Kusuta 楠田枝里子 Eriko Kusuta

TVプレゼンター、エッセイスト、チョコレート研究家

1月12日、三重県伊勢市に生まれる。
東京理科大学理学部を卒業。

日本テレビにアナウンサーとして入社し、「おしゃれ」の司会等で注目を集める。
一方で絵本の研究・創作活動にも力を注ぎ、多くの出版物を手がけた。

日本テレビを退社し、独立した後、本格的な海外情報番組の先がけとなった「なるほど・ザ・ワールド」(フジテレビ)の司会で人気を博する。

同時期に、最初の科学エッセイ「ロマンチック・サイエンス」がベストセラーとなり、続いて「不思議の国のエリコ」「気分はサイエンス」等、科学エッセイの新分野を開拓。
その後も、「ナスカ砂の王国」「ピナ・バウシュ中毒」「チョコレートの奇跡」など、ノンフィクション、エッセイ、絵本などの著作活動を続け、これまでに35冊を出版した。

また、南米ペルーの遺跡「ナスカの地上絵」研究の第一人者マリア・ライヘを支援するため、「マリア・ライヘ基金」を設立。
貴重な世界遺産の研究と保護活動に、力を注ぐ。

司会者としても高い評価を受け、「世界まる見えテレビ特捜部」(日本テレビ)「FNS歌謡祭」(フジテレビ)などで活躍。
現在も、意欲的に仕事を展開している。