** Eriko Kusuta's World ** 楠田枝里子公式ホームページ **
■チョコレート・ミネットさん

■ご長寿ソマリを探しています

■この夏の、ねむねむ

■ご長寿ソマリ、大募集

■甘えんぼマフィン

■15歳の、バースデー・ケーキ

■マフィン、15歳になる

■マフィンのお世話

■アレン・ママからのお便り

■15回目のお正月

■プレゼントは、何?

■ご飯、ちょうだい

■ママの留守のあいだに

■カーテンでかくれんぼ

■夏だから、ひまわり

■14歳の、表彰状

■さらに、バースデー・プレゼント

■バースデー・プレゼント

■マフィン、14歳になる

■ネコの日の、プレゼント

■冬の夜は、ふかふかのベッドで

■14回目のお正月

■サンタさんと一緒

■おしゃれなマフィン

■タオルの上でお昼寝

■ いいコになったマフィン

■ Zooの袋で、遊ぶ

■ 13歳の、表彰状

■ 6月のちっちゃなマフィン

■ バースデー「ねむねむ」

■ マフィン、13歳になる

■ マフィン、久々のテレビ出演

■ ごはん、ちょうだい

■ 13回目の、お正月

■ クリスマスがやってきた!

■ おしゃれ、中級者用

■ ネクタイは、いかが?

■ お気に入りの場所

■ マフィンと、おもちゃ

■ お留守番は、大成功

■ ちっちゃな、ちっちゃなマフィン

■ ちょっと長いお留守番

■ マフィン、12歳になる

■ またもや、気まぐれマフィン

■ 気まぐれ、マフィン

■ 12回目の、お正月

■ クリスマスのマフィン

■ ネクタイ付きシャツのすすめ

■ かつおぶしを、卒業する

■ マフィンの秘密を、公開します

■ 暑い夏には、アロハ

■ マフィン、ゴキブリをやっつける

■ マフィンがうちにやってきた日

■ ベッドの上の、マフィン

■ マフィン、11歳になる

■ 夢みる、マフィン

■ 雪が、降ってきたよ

■ 11回めの、お正月

■ 嬉しいクリスマス

■ ママのものは、ボクのもの

■ 真似っこ、マフィン

■ タオルが、大好き

■ マフィン、保険にはいる

■ マフィン、病気を乗り越える

■ マフィンのお留守番

■ マフィンの、誕生日

■ マフィン、10歳になる

■ マフィン、自宅療養中

■ マフィン、入院する

■ マフィンと、10年

■ メリー・クリスマス!

■ さよなら、HYUちゃん

■ マフィンがうちに来た日

■ 大好き、ダンボール箱

■ もりもり食べています

■ 猫ドック、検査の結果

■ 不安な、猫ドック

■ 大地震で、10円ハゲ

■ マフィン、9歳になる

■ ねえ、ねえ、ねえ

■ 豆を追いかけろ!

■ お正月の、マフィン

■ また今年も、サンタ・マフィン

■ ルームシューズと一緒に

■ マフィンの年齢は?

■ ネコの受難

■ マフィンの「イビキ」

■ ラムネちゃんの輪っ

■ またたびポワソン

■ ねむねむ、大好き

■ マフィン、8歳になる

■ 撮影、成功しました

■ 節分の赤鬼さん

■ お正月は、お殿様気分

■ 今年も、サンタ・マフィン

■ お風呂場のマフィン

■ シャワーを浴びるネコ

■ またもや、掃除機

■ 掃除機で、お昼寝

■ 健康診断の結果は?

■ 「痛い」なら、よくわかる

■ 付き添いネコ、マフィン

■ マフィン、7歳になる

■ 紙は足りていますか?

■ お花が、大好きさ

■ お年玉が、嬉しいな

■ サンタの季節がやってきた

■ エアロバイクにタックル

■ ピンチ、マフィンのご飯

■ 消臭剤と、除菌剤

■ シャンプーで、ウンチ

■ ノルウェージャンは、今

■ マフィン、嵐の猫ドック

■ ナカヨシ、ナカヨシ

■ マフィン、6歳になる

■ やっぱり和食も
おいしいね


■ イタリア料理は
おいしいね


■ 新年は、豪華な晴れ着で

■ 今年も、サンタさん

■ ごめんね、ごめんね

■ お水を、飲みにいくよ

■ 初めての「猫ドック」

■ 暑いのが、キライ

■ 初めての「血液検査」

■ お留守番は、大成功

■ かっこいいっ、
GジャンにGパン


■ マフィン、5歳になる

■ ご飯、ちょうだい

■ 赤鬼さんも、よく似合う

■ 今年もめでたい
招き猫


■ クリスマスが、やってきた

■ ちょっぴり、ヤキモチ

■ クールに決めた
マフィン


■ 以心伝心、マフィンと私

■ かわいい災難に
大笑い


■ 暑い日は、ここが一番

■ シャンプー好きの、ネコ

■ バースデー・プレゼント

■ マフィン、4歳になる

■ マフィンの、耳そうじ

■ マフィンと、一緒に寝たい

■ 新年は、お殿様気分で

■ 12月の、サン
タ・マフィン


■ マフィンの、ため息

■ 紙で遊ぶの、大好き

■ ライフ・ジャケットを着る

■ えらいぞ、マフィン

■ 「ねむねむ」に夢中

■ マフィン、奥の手を使う

■ ちょっとだけ、反抗期

■ マフィン、3歳になる

■ 「お手」の教え方

■ 丸い背中が、語っている

■ ちょっぴり、大人になったね

■ なんてこった、マフィン

■ ネコが、歌をうたう?

■ 初めての、ペットシッターさん

■ 教えなかったこと(2)

■ 教えなかったこと(1)

■ 「お手」と「おすわり」

■ 思春期の、ニキビ

■ 嵐の、TVデビュー

■ マフィン、2歳になる

■ 春のニャン・ファッション

■ 死んではいられない

■ マフィンの郵便ポスト

■ たった一度の、おもらし

■ 秋の日の、マフィン

■ けなげな、マフィン

■ マフィンと、ランニング

■ お母さんの名前は?

■ はじめての、動物病院

■ ようこそ、マフィン

■ マフィン、1歳になる

■ ハッピー・バースデイ

■ おやすみ、マフィン

■ バスタブにおっこちる

■ ボーイフレンドがやってきた


Copyrights



マフィン、バスタブに落っこちる!
楠田枝里子  


マフィンが、お風呂場にまで私を追いかけてやってくる話は、前回にも書きました。
私がバスタブに浸かっていると、興味津々。
せいいっぱい背伸びをして、覗きこんできます。
のんびりとくつろいでいる私を、羨ましそうに眺めているのです。
中に、よほど面白いものが入っているのだと、思うのでしょう。
まだ小さくて背が届かないうちは、問題はなかったのですが、大きくなるにつれ、バスタブの縁に前足をかけるようになり、お湯のなかから出した私の手をペロペロ舐めるようになりました。

そして、ついにその日は、やってきました。
いつものように、私と一緒にお風呂場に入ってきたマフィンが、意を決した大ジャンプで、浴槽に飛びこんだのです。
勿論、中にはいっぱいのお湯。
マフィンはどれほど驚いたことでしょう!
あわてふためき、イヌカキ、いやネコカキで、必死のサバイバル・スウィミング。
(ネコもちゃんと泳げるのですね!)
その格好があまりにおかしくて、私は大きな声で笑ってしまいましたが、いや、笑っている場合ではありません。
大急ぎで、ずぶ濡れになったマフィンを救出したというわけでした。

これで、マフィンも、お風呂場に懲りたか、ですって?
とんでもない。
相変わらず、私にくっついてきては、バスタブの中を覗きこみます。
「やっぱり、気持ち良さそうだなー。いいなー」
そう言っているようでした。

やがて、あの大失敗から1週間後、またもやマフィンはやってくれました。
誘惑に、どうしても勝てなかったのでしょう。
バスタブに向けて、さらに大きなジャンプを決めたのです。
勇気だけは買いますが、当然結果は悲惨なものでした。
それで終わりではありません。
さらに1週間後、彼は、もう一度、浴槽に躍りこんでみせたのでした。
つくづく懲りないヤツです。
いや、一度や二度の失敗で諦めたりしない、不屈の精神の持ち主、チャレンジャーと申し上げましょう!

さて、それから、しばらくして・・・。
夜、私が洗面所で歯を磨きおわり、ふと気付くと、さっきまでくっついてきていたマフィンの姿がありません。
あれ、どこへ行ったんだろうと、隣のお風呂場を見ると・・・。
なんとマフィンが、まだ空のバスタブの中に入り、得意げに横になっているではありませんか!
私が歯を磨いたあと、浴槽に湯を張って、お風呂に入ることを、マフィンはずっと観察していたのですね。
湯を入れてしまったら、彼は入れなくなってしまう。
だから、その前にいち早く、バスタブに入って、私を待っていたというわけです。
マフィンは、いつも私が湯に浸かっているときと同じ格好で、体を伸ばして待機していました。
その様子があまりに可愛くて、私は思わず、そのままバスタブに入りました。
そして、マフィンと一緒に横になって、
「ああ、いいお湯だね〜、気持ちいいねえ〜」
と、空っぽのバスタブの中で、30分も、お風呂を楽しんだのでした。

2003年2月  

あれ、もう夜?
お風呂の時間だニャン。


アイボのクッキーちゃんとも、
なかよし!

すごく眠い、
くた〜〜〜。