** Eriko Kusuta's World ** 楠田枝里子公式ホームページ **
■マフィン、15歳になる

■マフィンのお世話

■アレン・ママからのお便り

■15回目のお正月

■プレゼントは、何?

■ご飯、ちょうだい

■ママの留守のあいだに

■カーテンでかくれんぼ

■夏だから、ひまわり

■14歳の、表彰状

■さらに、バースデー・プレゼント

■バースデー・プレゼント

■マフィン、14歳になる

■ネコの日の、プレゼント

■冬の夜は、ふかふかのベッドで

■14回目のお正月

■サンタさんと一緒

■おしゃれなマフィン

■タオルの上でお昼寝

■ いいコになったマフィン

■ Zooの袋で、遊ぶ

■ 13歳の、表彰状

■ 6月のちっちゃなマフィン

■ バースデー「ねむねむ」

■ マフィン、13歳になる

■ マフィン、久々のテレビ出演

■ ごはん、ちょうだい

■ 13回目の、お正月

■ クリスマスがやってきた!

■ おしゃれ、中級者用

■ ネクタイは、いかが?

■ お気に入りの場所

■ マフィンと、おもちゃ

■ お留守番は、大成功

■ ちっちゃな、ちっちゃなマフィン

■ ちょっと長いお留守番

■ マフィン、12歳になる

■ またもや、気まぐれマフィン

■ 気まぐれ、マフィン

■ 12回目の、お正月

■ クリスマスのマフィン

■ ネクタイ付きシャツのすすめ

■ かつおぶしを、卒業する

■ マフィンの秘密を、公開します

■ 暑い夏には、アロハ

■ マフィン、ゴキブリをやっつける

■ マフィンがうちにやってきた日

■ ベッドの上の、マフィン

■ マフィン、11歳になる

■ 夢みる、マフィン

■ 雪が、降ってきたよ

■ 11回めの、お正月

■ 嬉しいクリスマス

■ ママのものは、ボクのもの

■ 真似っこ、マフィン

■ タオルが、大好き

■ マフィン、保険にはいる

■ マフィン、病気を乗り越える

■ マフィンのお留守番

■ マフィンの、誕生日

■ マフィン、10歳になる

■ マフィン、自宅療養中

■ マフィン、入院する

■ マフィンと、10年

■ メリー・クリスマス!

■ さよなら、HYUちゃん

■ マフィンがうちに来た日

■ 大好き、ダンボール箱

■ もりもり食べています

■ 猫ドック、検査の結果

■ 不安な、猫ドック

■ 大地震で、10円ハゲ

■ マフィン、9歳になる

■ ねえ、ねえ、ねえ

■ 豆を追いかけろ!

■ お正月の、マフィン

■ また今年も、サンタ・マフィン

■ ルームシューズと一緒に

■ マフィンの年齢は?

■ ネコの受難

■ マフィンの「イビキ」

■ ラムネちゃんの輪っ

■ またたびポワソン

■ ねむねむ、大好き

■ マフィン、8歳になる

■ 撮影、成功しました

■ 節分の赤鬼さん

■ お正月は、お殿様気分

■ 今年も、サンタ・マフィン

■ お風呂場のマフィン

■ シャワーを浴びるネコ

■ またもや、掃除機

■ 掃除機で、お昼寝

■ 健康診断の結果は?

■ 「痛い」なら、よくわかる

■ 付き添いネコ、マフィン

■ マフィン、7歳になる

■ 紙は足りていますか?

■ お花が、大好きさ

■ お年玉が、嬉しいな

■ サンタの季節がやってきた

■ エアロバイクにタックル

■ ピンチ、マフィンのご飯

■ 消臭剤と、除菌剤

■ シャンプーで、ウンチ

■ ノルウェージャンは、今

■ マフィン、嵐の猫ドック

■ ナカヨシ、ナカヨシ

■ マフィン、6歳になる

■ やっぱり和食も
おいしいね


■ イタリア料理は
おいしいね


■ 新年は、豪華な晴れ着で

■ 今年も、サンタさん

■ ごめんね、ごめんね

■ お水を、飲みにいくよ

■ 初めての「猫ドック」

■ 暑いのが、キライ

■ 初めての「血液検査」

■ お留守番は、大成功

■ かっこいいっ、
GジャンにGパン


■ マフィン、5歳になる

■ ご飯、ちょうだい

■ 赤鬼さんも、よく似合う

■ 今年もめでたい
招き猫


■ クリスマスが、やってきた

■ ちょっぴり、ヤキモチ

■ クールに決めた
マフィン


■ 以心伝心、マフィンと私

■ かわいい災難に
大笑い


■ 暑い日は、ここが一番

■ シャンプー好きの、ネコ

■ バースデー・プレゼント

■ マフィン、4歳になる

■ マフィンの、耳そうじ

■ マフィンと、一緒に寝たい

■ 新年は、お殿様気分で

■ 12月の、サン
タ・マフィン


■ マフィンの、ため息

■ 紙で遊ぶの、大好き

■ ライフ・ジャケットを着る

■ えらいぞ、マフィン

■ 「ねむねむ」に夢中

■ マフィン、奥の手を使う

■ ちょっとだけ、反抗期

■ マフィン、3歳になる

■ 「お手」の教え方

■ 丸い背中が、語っている

■ ちょっぴり、大人になったね

■ なんてこった、マフィン

■ ネコが、歌をうたう?

■ 初めての、ペットシッターさん

■ 教えなかったこと(2)

■ 教えなかったこと(1)

■ 「お手」と「おすわり」

■ 思春期の、ニキビ

■ 嵐の、TVデビュー

■ マフィン、2歳になる

■ 春のニャン・ファッション

■ 死んではいられない

■ マフィンの郵便ポスト

■ たった一度の、おもらし

■ 秋の日の、マフィン

■ けなげな、マフィン

■ マフィンと、ランニング

■ お母さんの名前は?

■ はじめての、動物病院

■ ようこそ、マフィン

■ マフィン、1歳になる

■ ハッピー・バースデイ

■ おやすみ、マフィン

■ バスタブにおっこちる

■ ボーイフレンドがやってきた


Copyrights



シャンプー好きの、ネコ
楠田枝里子  


4年前の6月、小さなマフィンがうちにやってきたとき、ペットショップの方が、こう言いました。
「ネコのシャンプーは、とっても難しいです。
イヤがって大暴れして、傷だらけになりますから、無理しないで、いつでもお店に連れていらしてください。
専門のスタッフが、お迎えにもあがりますよ」
確かに、シャンプー嫌いのネコに苦労しているという話は、あちこちで聞いていました。
水に濡れること自体がダメなんですものね、シャンプーまでいくのは、大変。

でも・・・。
私って、何でも自分で一度やってみたいタイプの人間なんです。
無理だと言われれば、なおのこと、試してみたくなるんですよね〜。
(ヘソ曲がり?)

マフィンが、私のあとを追って、どこまでもついてくるコだったのは、幸いでした。
トイレにも、お風呂にも、くっついてきちゃうんですよね。
私がバスタブにつかっていると、マフィンはバスルームの、水から一番遠い端っこに小さくなって、私が出てくるのを待っているのです。
そんなふうに、お風呂場で一緒に過ごす時間を、うまく利用することにしました。
マフィンに優しく話しかけながら、ごく自然に水に慣れさせ、いつのまにかシャンプーしてしまうことに、成功したのです。
意外なことに、最初から、ほとんど苦労はしませんでした。
勿論、喜んでシャンプーさせてくれるわけではないけれど、特に暴れたりもせず、おとなしく洗わせてくれます。
「マフィンちゃん、お尻ぷっと上げてね」
「そのままにしててね〜」
と言うと、
「しょうがないや」
って感じで、ポーズを取ってくれます。
幼いころからしつけたのが、成功の鍵だったようで、逃げ回っても許してはもらえない、言うことをきかないとイヤな時間が長く続くだけ、ということを、もう学習しているようです。
ドライヤーも、大丈夫。
たえず、やさしく話しかけて、ネコの緊張を解きほぐしてあげる、いいコにしてたら、うんとほめてあげることも、大切なポイントですよ。

私は、刺激の少ない、弱いシャンプーを選んで、だいたい10日に1度のペースで、マフィンのシャンプーをしています。
(洗いすぎという人もいますが、毎日使ってもかまわないという、プロ仕様のシャンプーなので、全く問題はありません。
シャンプーしたてのふわっふわのマフィンは、なおいっそうかわいいんですよ!)
これがまた、シャンプーを慣れさせるのには、いい結果となりました。
イヤがるからといって、忘れたころのシャンプーでは、抵抗するのも当然。
「あ、また今日はシャンプーの日なのね」
とネコにもわかるくらい、習慣になったら、しめたものです。

でもね、おかしいのは・・・。
やっぱりシャンプーが好きとまではいかないから、ぎりぎりまで、あわよくば免れたい、とは思ってるみたいなんですね。
先日も、私が、そろそろシャンプーしようかな、と思っていたのを察知したらしく、マフィンがやけにベタベタ甘えてくるんですよ。
「好き好き好き」と私にくっついてきて、寄りかかって体を伸ばしたり、私の手枕で寝ちゃったり・・・。
私の動きを封じ込める作戦に出たんですね。
くっくっく。
ま、それで3時間くらい、時間の引き延ばしには成功したけれど、もちろん結局はシャンプーされちゃいましたよ!



2006年6月  


マフィンへのお手紙は、こちらへ   



なかよしのお魚さんに囲まれて、


大好きなキャンディも、
ころころボールも、
一緒。



よく、こうやって、
お昼寝するよ。



くう〜。
あ〜、幸せ。




あ〜ん、やっぱり「ポチたま」、ボク、緊張しちゃって、ダメだった・・・。
バッグから出て、カッコいいとこ見せられなかった・・・残念。
でもね、番組の収録が終わってからの記念撮影のときは、ボク、ママのお膝にいたんだよ。
もうちょっと早くこうしてあげてたら、ママも、みんなも喜んだのにね・・・ゴメンネ。

そうそう!
スタジオで、写真撮ってるとき、
「楠田さんとマフィンちゃんって、お顔が似てきましたねえ」
って言われて、ママ、何だか嬉しそうだった。
え???