** Eriko Kusuta's World ** 楠田枝里子公式ホームページ **
■マフィン、15歳になる

■マフィンのお世話

■アレン・ママからのお便り

■15回目のお正月

■プレゼントは、何?

■ご飯、ちょうだい

■ママの留守のあいだに

■カーテンでかくれんぼ

■夏だから、ひまわり

■14歳の、表彰状

■さらに、バースデー・プレゼント

■バースデー・プレゼント

■マフィン、14歳になる

■ネコの日の、プレゼント

■冬の夜は、ふかふかのベッドで

■14回目のお正月

■サンタさんと一緒

■おしゃれなマフィン

■タオルの上でお昼寝

■ いいコになったマフィン

■ Zooの袋で、遊ぶ

■ 13歳の、表彰状

■ 6月のちっちゃなマフィン

■ バースデー「ねむねむ」

■ マフィン、13歳になる

■ マフィン、久々のテレビ出演

■ ごはん、ちょうだい

■ 13回目の、お正月

■ クリスマスがやってきた!

■ おしゃれ、中級者用

■ ネクタイは、いかが?

■ お気に入りの場所

■ マフィンと、おもちゃ

■ お留守番は、大成功

■ ちっちゃな、ちっちゃなマフィン

■ ちょっと長いお留守番

■ マフィン、12歳になる

■ またもや、気まぐれマフィン

■ 気まぐれ、マフィン

■ 12回目の、お正月

■ クリスマスのマフィン

■ ネクタイ付きシャツのすすめ

■ かつおぶしを、卒業する

■ マフィンの秘密を、公開します

■ 暑い夏には、アロハ

■ マフィン、ゴキブリをやっつける

■ マフィンがうちにやってきた日

■ ベッドの上の、マフィン

■ マフィン、11歳になる

■ 夢みる、マフィン

■ 雪が、降ってきたよ

■ 11回めの、お正月

■ 嬉しいクリスマス

■ ママのものは、ボクのもの

■ 真似っこ、マフィン

■ タオルが、大好き

■ マフィン、保険にはいる

■ マフィン、病気を乗り越える

■ マフィンのお留守番

■ マフィンの、誕生日

■ マフィン、10歳になる

■ マフィン、自宅療養中

■ マフィン、入院する

■ マフィンと、10年

■ メリー・クリスマス!

■ さよなら、HYUちゃん

■ マフィンがうちに来た日

■ 大好き、ダンボール箱

■ もりもり食べています

■ 猫ドック、検査の結果

■ 不安な、猫ドック

■ 大地震で、10円ハゲ

■ マフィン、9歳になる

■ ねえ、ねえ、ねえ

■ 豆を追いかけろ!

■ お正月の、マフィン

■ また今年も、サンタ・マフィン

■ ルームシューズと一緒に

■ マフィンの年齢は?

■ ネコの受難

■ マフィンの「イビキ」

■ ラムネちゃんの輪っ

■ またたびポワソン

■ ねむねむ、大好き

■ マフィン、8歳になる

■ 撮影、成功しました

■ 節分の赤鬼さん

■ お正月は、お殿様気分

■ 今年も、サンタ・マフィン

■ お風呂場のマフィン

■ シャワーを浴びるネコ

■ またもや、掃除機

■ 掃除機で、お昼寝

■ 健康診断の結果は?

■ 「痛い」なら、よくわかる

■ 付き添いネコ、マフィン

■ マフィン、7歳になる

■ 紙は足りていますか?

■ お花が、大好きさ

■ お年玉が、嬉しいな

■ サンタの季節がやってきた

■ エアロバイクにタックル

■ ピンチ、マフィンのご飯

■ 消臭剤と、除菌剤

■ シャンプーで、ウンチ

■ ノルウェージャンは、今

■ マフィン、嵐の猫ドック

■ ナカヨシ、ナカヨシ

■ マフィン、6歳になる

■ やっぱり和食も
おいしいね


■ イタリア料理は
おいしいね


■ 新年は、豪華な晴れ着で

■ 今年も、サンタさん

■ ごめんね、ごめんね

■ お水を、飲みにいくよ

■ 初めての「猫ドック」

■ 暑いのが、キライ

■ 初めての「血液検査」

■ お留守番は、大成功

■ かっこいいっ、
GジャンにGパン


■ マフィン、5歳になる

■ ご飯、ちょうだい

■ 赤鬼さんも、よく似合う

■ 今年もめでたい
招き猫


■ クリスマスが、やってきた

■ ちょっぴり、ヤキモチ

■ クールに決めた
マフィン


■ 以心伝心、マフィンと私

■ かわいい災難に
大笑い


■ 暑い日は、ここが一番

■ シャンプー好きの、ネコ

■ バースデー・プレゼント

■ マフィン、4歳になる

■ マフィンの、耳そうじ

■ マフィンと、一緒に寝たい

■ 新年は、お殿様気分で

■ 12月の、サン
タ・マフィン


■ マフィンの、ため息

■ 紙で遊ぶの、大好き

■ ライフ・ジャケットを着る

■ えらいぞ、マフィン

■ 「ねむねむ」に夢中

■ マフィン、奥の手を使う

■ ちょっとだけ、反抗期

■ マフィン、3歳になる

■ 「お手」の教え方

■ 丸い背中が、語っている

■ ちょっぴり、大人になったね

■ なんてこった、マフィン

■ ネコが、歌をうたう?

■ 初めての、ペットシッターさん

■ 教えなかったこと(2)

■ 教えなかったこと(1)

■ 「お手」と「おすわり」

■ 思春期の、ニキビ

■ 嵐の、TVデビュー

■ マフィン、2歳になる

■ 春のニャン・ファッション

■ 死んではいられない

■ マフィンの郵便ポスト

■ たった一度の、おもらし

■ 秋の日の、マフィン

■ けなげな、マフィン

■ マフィンと、ランニング

■ お母さんの名前は?

■ はじめての、動物病院

■ ようこそ、マフィン

■ マフィン、1歳になる

■ ハッピー・バースデイ

■ おやすみ、マフィン

■ バスタブにおっこちる

■ ボーイフレンドがやってきた


Copyrights



はじめての、動物病院
楠田枝里子  


初めて動物病院へ行ったのは、昨年の7月のこと。

それは、突然のできごとでした。
私が夜仕事から帰ってくると、マフィンが後ろ足でしきりに耳を掻いています。
まあ、どうしたのかしら、と気にしていると、やがて右足が右目を直撃し、その後マフィンは、右目が開けられなくなってしまったのです。
本人(猫?)も、事態が把握できないらしく、しきりに頭を振ったり、目をこすったり。
困ったことになりました。
まだ動物病院をきちんとリサーチしていなかったので、どこへ行けばよいか、わかりません。

ふと、思い出しました。
仕事でよく通る青山通り沿いに、24時間診療の看板の出ている動物病院があったことを。
たしか、赤坂動物病院だった・・・。
104で、急いで電話番号を調べ、すぐに連絡してみると、とても親切に対応してくれました。
「まだ小さいし、足の爪で目を傷つけてはいけないので、診察をお受けになったほうが良いでしょう」
もう夜10時を過ぎていました。
それでも見てくださるというので、私は大至急用意をし、マフィンを乗せて、車を飛ばしたのでした。

到着したのは、11時近かったと思います。
それでも、病院の中では、数人のスタッフが、入院や宿泊している動物たちの面倒をあれこれ見ていて、明るい空気が流れており、ほっとひと息ついたことを思い出します。
当直の岡田先生が、すぐにマフィンを見てくださいました。
その手さばきの鮮やかなこと!
てきぱきとして、一分の無駄もありません。
話してくださる説明も、みごとに整理されていて、あたふたしている私の面倒な質問にも、よどみなく、わかりやすく答えてくれました。
初めての病院、初めての先生なのに、マフィンも全く抵抗することなく、なされるがままになっています。
耳の奥にミミダニが1匹、発見されました。
ミミダニ駆除の治療をし、目に目薬をさしてもらいます。
「このコは、食いしんぼですか?」
と先生。
「はい、食べることは大好きですが・・・」
意味がわからず、首を捻りながら私が答えると、
「そうですか、好きなものはたくさんあったほうがいいんですよ、それじゃ」
と先生は、フェロビタIIという栄養ペーストをチューブから出し、マフィンの鼻の頭にちょんと付けました。
マフィンが夢中になって、それを舐めているうちに、先生は目にも止まらぬ早業で、背中に注射を打ったのです。
マフィンは何が起こったかわからず、きょとんとするばかり。
痛がるひまもありませんでした。
そして、
「これ以上、目を傷つけないようにしましょうねー」
と言いながら、これも見事な手際で、パチンパチンパチンと、マフィンの爪をきれいに切ってくれたのでした。
やれやれ、これでようやく、私も心から安心しました。
夜遅くだというのに、院長先生まで駆けつけてくださって、本当にありがたい思いでいっぱいでした。
院長先生は、処置が終わるまで待っていてくださって、気さくに、たくさんのアドバイスをくださいました。

実を言うと・・・。
驚いたことに、岡田先生は私のいとこに、とても良く似ていました。
風貌も、話し方も。
頭脳明晰で、飾らず、さっぱりとした性格も。
小さいときから、大の仲良しで、しょっちゅう一緒に遊んだり、いろんなことを教えてもらった、いとこでした。
残念ながら病気ですでに亡くなりましたが、黒いネコをずっと可愛がっていたのです。
そのいとこによく似た先生に、私のネコを診ていただくことになったのも、何かの巡り合わせかもしれません。
岡田先生は、その日の帰りに、マフィンの耳のなかにいたミミダニの顕微鏡写真を、くださいました。
私がこういうものを欲しがるタイプの人間だということも、見抜かれていたのですね!
勿論、その写真は、今も大切に取ってあります。

2003年7月  

目覚まし、なった?
まだ・・・ぼんやり・・・。


うーん、もうちょっと寝かせて。
あと、5分。


ぐーすか。