** Eriko Kusuta's World ** 楠田枝里子公式ホームページ **
■ 出会いは予言されていた

■ あらし君に、拍手

■ マフィン、18歳になる

■ 王様のブレックファースト

■ マフィン、決意の大作戦

■ 18回目のお正月

■ 今年も、メリークリスマス

■ クリスマスは、まだまだ

■ 「ゴロゴロ」からのメッセージ

■ マフィンの得意ポーズ

■ マフィンのお泊り

■ おそろいの、猫クッション

■ 試練の日は、もうすぐ

■ 日本一のご長寿ソマリ 2019

■ マフィン、17歳になる

■ びっくり、猫クッション

■ バレンタイン・デーの、マフィン

■ 17回目のお正月

■ メリー・クリスマスねむねむ

■ 小さなお友だち

■ ずっと、なかよし

■ 帰国した夜

■ ルディちゃんに拍手

■ 腎臓病を吹っ飛ばせ

■ 目標は、20歳

■ シュークリーム
ちょうだい


■ マフィン、16歳になる

■ おにいちゃんが見つかった

■ 日本一の、ご長寿ソマリ

■ 16回目のお正月

■ メリー・クリスマス・ミネット

■ マフィン、ロックを歌う

■ チョコレート・ミネットさん

■ ご長寿ソマリを探しています

■ この夏の、ねむねむ

■ ご長寿ソマリ、大募集

■ 甘えんぼマフィン

■ 15歳の、バースデー・ケーキ

■ マフィン、15歳になる

■ マフィンのお世話

■ アレン・ママからのお便り

■ 15回目のお正月

■ プレゼントは、何?

■ ご飯、ちょうだい

■ ママの留守のあいだに

■ カーテンでかくれんぼ

■ 夏だから、ひまわり

■ 14歳の、表彰状

■ さらに、バースデー・プレゼント

■ バースデー・プレゼント

■ マフィン、14歳になる

■ ネコの日の、プレゼント

■ 冬の夜は、ふかふかのベッドで

■ 14回目のお正月

■ サンタさんと一緒

■ おしゃれなマフィン

■ タオルの上でお昼寝

■ いいコになったマフィン

■ Zooの袋で、遊ぶ

■ 13歳の、表彰状

■ 6月のちっちゃなマフィン

■ バースデー「ねむねむ」

■ マフィン、13歳になる

■ マフィン、久々のテレビ出演

■ ごはん、ちょうだい

■ 13回目の、お正月

■ クリスマスがやってきた!

■ おしゃれ、中級者用

■ ネクタイは、いかが?

■ お気に入りの場所

■ マフィンと、おもちゃ

■ お留守番は、大成功

■ ちっちゃな、ちっちゃなマフィン

■ ちょっと長いお留守番

■ マフィン、12歳になる

■ またもや、気まぐれマフィン

■ 気まぐれ、マフィン

■ 12回目の、お正月

■ クリスマスのマフィン

■ ネクタイ付きシャツのすすめ

■ かつおぶしを、卒業する

■ マフィンの秘密を、公開します

■ 暑い夏には、アロハ

■ マフィン、ゴキブリをやっつける

■ マフィンがうちにやってきた日

■ ベッドの上の、マフィン

■ マフィン、11歳になる

■ 夢みる、マフィン

■ 雪が、降ってきたよ

■ 11回めの、お正月

■ 嬉しいクリスマス

■ ママのものは、ボクのもの

■ 真似っこ、マフィン

■ タオルが、大好き

■ マフィン、保険にはいる

■ マフィン、病気を乗り越える

■ マフィンのお留守番

■ マフィンの、誕生日

■ マフィン、10歳になる

■ マフィン、自宅療養中

■ マフィン、入院する

■ マフィンと、10年

■ メリー・クリスマス!

■ さよなら、HYUちゃん

■ マフィンがうちに来た日

■ 大好き、ダンボール箱

■ もりもり食べています

■ 猫ドック、検査の結果

■ 不安な、猫ドック

■ 大地震で、10円ハゲ

■ マフィン、9歳になる

■ ねえ、ねえ、ねえ

■ 豆を追いかけろ!

■ お正月の、マフィン

■ また今年も、サンタ・マフィン

■ ルームシューズと一緒に

■ マフィンの年齢は?

■ ネコの受難

■ マフィンの「イビキ」

■ ラムネちゃんの輪っ

■ またたびポワソン

■ ねむねむ、大好き

■ マフィン、8歳になる

■ 撮影、成功しました

■ 節分の赤鬼さん

■ お正月は、お殿様気分

■ 今年も、サンタ・マフィン

■ お風呂場のマフィン

■ シャワーを浴びるネコ

■ またもや、掃除機

■ 掃除機で、お昼寝

■ 健康診断の結果は?

■ 「痛い」なら、よくわかる

■ 付き添いネコ、マフィン

■ マフィン、7歳になる

■ 紙は足りていますか?

■ お花が、大好きさ

■ お年玉が、嬉しいな

■ サンタの季節がやってきた

■ エアロバイクにタックル

■ ピンチ、マフィンのご飯

■ 消臭剤と、除菌剤

■ シャンプーで、ウンチ

■ ノルウェージャンは、今

■ マフィン、嵐の猫ドック

■ ナカヨシ、ナカヨシ

■ マフィン、6歳になる

■ やっぱり和食も
おいしいね


■ イタリア料理は
おいしいね


■ 新年は、豪華な晴れ着で

■ 今年も、サンタさん

■ ごめんね、ごめんね

■ お水を、飲みにいくよ

■ 初めての「猫ドック」

■ 暑いのが、キライ

■ 初めての「血液検査」

■ お留守番は、大成功

■ かっこいいっ、
GジャンにGパン


■ マフィン、5歳になる

■ ご飯、ちょうだい

■ 赤鬼さんも、よく似合う

■ 今年もめでたい
招き猫


■ クリスマスが、やってきた

■ ちょっぴり、ヤキモチ

■ クールに決めた
マフィン


■ 以心伝心、マフィンと私

■ かわいい災難に
大笑い


■ 暑い日は、ここが一番

■ シャンプー好きの、ネコ

■ バースデー・プレゼント

■ マフィン、4歳になる

■ マフィンの、耳そうじ

■ マフィンと、一緒に寝たい

■ 新年は、お殿様気分で

■ 12月の、サン
タ・マフィン


■ マフィンの、ため息

■ 紙で遊ぶの、大好き

■ ライフ・ジャケットを着る

■ えらいぞ、マフィン

■ 「ねむねむ」に夢中

■ マフィン、奥の手を使う

■ ちょっとだけ、反抗期

■ マフィン、3歳になる

■ 「お手」の教え方

■ 丸い背中が、語っている

■ ちょっぴり、大人になったね

■ なんてこった、マフィン

■ ネコが、歌をうたう?

■ 初めての、ペットシッターさん

■ 教えなかったこと(2)

■ 教えなかったこと(1)

■ 「お手」と「おすわり」

■ 思春期の、ニキビ

■ 嵐の、TVデビュー

■ マフィン、2歳になる

■ 春のニャン・ファッション

■ 死んではいられない

■ マフィンの郵便ポスト

■ たった一度の、おもらし

■ 秋の日の、マフィン

■ けなげな、マフィン

■ マフィンと、ランニング

■ お母さんの名前は?

■ はじめての、動物病院

■ ようこそ、マフィン

■ マフィン、1歳になる

■ ハッピー・バースデイ

■ おやすみ、マフィン

■ バスタブにおっこちる

■ ボーイフレンドがやってきた


Copyrights



あらし君に、拍手
楠田枝里子  

川上あらし君は、1999年4月4日に生まれました。


幼いあらし君


「将軍」と呼ばれたスター・ソマリ、テディの息子でした。
(実は、テディはマフィンのおじいちゃんでもあります。
つまり、あらし君はマフィンのおじさんなのですね。)
あらし君が、日本一のご長寿ソマリとして燦然と輝いたことは、皆さんご存じでしょう。
(このサイトの「日本一のご長寿ソマリ2019」のページをご参照くださいね。)
今年2020年4月4日には、21歳のお誕生日を迎えるはずでした。
人間の年齢に換算すると、なんと堂々の100歳!!
あらし君のパパも、ママも、私もお祝いを用意して、その日を指折り数えて待っていたのです。
しかし・・・2週間前の3月20日、あらし君は静かに息を引き取りました。

あらし君のパパは、シンガーの川上真樹、マッキーさん。
ママは、スタイリストの、ごうだりかさん。


マッキーさん
りかさん


あらし君は、これ以上ないほどの愛情を注がれ、大事に育てられましたが、その後半生は、困難との戦いでした。
8歳で膿胸を患い、九死に一生を得ました。
11歳で先天性網膜萎縮と診断され、その1年後には完全に視力を失いました。
いつのころからか、耳も聞こえなくなってしまいました。
マッキーさんとりかさんは、もう10年近くも、全く部屋の模様替えをしなかったそうです。
あらし君が困らないように。
目が見えていたころと、同じ場所に、フードボウルがあり、お水があり、トイレがあり、居心地のいいソファがあり・・・あらし君が不自由なく生活できるようにと、心を砕いたのですね。
最後の一瞬まで、おふたりは、できうることの全てを尽くしていました。
目も見えず、耳も聞こえないあらし君が、長い年月を(人間の時間感覚でいうと40年間も)立派に生き抜き、日本一の記録を打ち立て、大往生を遂げられたのは、マッキーさんとりかさんの愛と献身がもたらした、奇跡だったと思います。




3月20日は、お彼岸の中日でした。
(彼岸は、仏語で、悟りの境地をさすそうです。)
その夜、おうちには、マッキーさんのライブの生配信の音が流れていました。
パパの歌を聞きながら(耳は聞こえていませんでしたが、マッキーさんの声の振動を、体いっぱいに感じていたはずです)、ママの胸に優しく抱かれ、大きくひとつ息をすると、あらし君は眠るように亡くなったそうです。
日本一のご長寿ソマリの誇り高き生を全うした、見事な最期でした。
ライブを終えたマッキーさんは、予定を変更して急いで帰宅しました。
その夜は、3人で、川の字になって寝たそうです。




翌日、祭壇のあらし君は、たくさんのお花や、お気に入りのぬいぐるみに囲まれ、私が去年プレゼントしたオレンジ柄のクッションで眠っていました。
火葬の前には、ふたりはあらし君を連れて、以前よく散歩に出かけた川辺に向かいました。
そこは、幸せな家族の、思い出の場所でした。




あらし君は、クッションに横になったまま、愛おしそうに抱きかかえられていました。
なんだか、私もその場に立ち会わせていただけたようで、ありがたくて、胸が熱くなりました。

りかさんが、振り返ります。
「あの日で良かったのかもしれませんね。
もう少し後だったら、新型コロナ騒動で、火葬もお別れも満足にできなかったかも・・・。」
確かに、そうですね。
「これから、日本は大変なことになるだろうから、ボク、ちょっと早めに出発するね」
あらし君はそう言って、旅立ったのでしょう。
最後まで、親孝行な息子さんでした。
新型コロナウィルスは世界的パンデミックとなり、ほどなく、日本にも緊急事態宣言が出されました。
マッキーさんは、国内のみならず、アメリカでの公演ツアーもキャンセルとなって、大変に苦労をしているはずなのに、職を失い生活に困っている若い仲間たちのために、今、りかさんと奔走しているそうです。
その様子を見て、あらし君も鼻高々にちがいありません。
「さすが、ボクのパパとママだよね」
って。
マッキーさんがブログに書いていた、こんな言葉に、私は釘付けになりました。
「こんなご時世ではありますが、何度でも立ち上がる事を諦めずに生き抜きたいと思います。
晩年のあらしがそうであったように。」
ハンディを負ったあらし君を、ありったけの愛で包んできたおふたりは、同時に、あらし君の姿に励まされ、生き抜く力をもらってきたのですね!!
りかさんも、
「あらしに笑われないように、そして心配かけないように、笑顔で前に進もう」
と自らに言いきかせているようです。
すごいことですね。
あらし君の不在を、ただネガティブに悲しむのではなく、現在も、未来も、一緒にたくましく生きていこうとしている・・・こんなおふたりの姿に、私は心打たれるばかりです。
あらし君は、どんな苦境も乗り越える、勇気と希望を、その命を懸けて届けてくれたのですね。


あらし君は、ずっと、マッキーさんの会社、マッキーアイランズの会長(!)として、多くの人々に愛されました。
シンボルマークの「ピンクあらし」、かわいいでしょう?!
実は私、今もピンクあらしのTシャツを着て、この原稿を書いているんですよ。
3月20日、あらし君は、会長から名誉会長に昇格しました。
マッキーさんは、
「日々沢山のメッセージを、虹の橋から贈ってくれています」
と語っています。
あらし君の新しいプロジェクトも、まもなくスタートするそうです。
あらし君、まだまだ忙しいね。
虹の橋のたもとで、ご馳走を食べて、遊んでばかりもいられないようですよ(笑)。
あらし名誉会長の次なる展開を、とても楽しみにしています。




ありがとう、あらし君!!!
すばらしい猫生でしたね。
心からの、大きな拍手を贈ります。
あらし君は、輝くご長寿ソマリの希望の星として、永遠に生き続けます。


2020年5月  


マフィンへのお手紙は、こちらへ   
マフィンのポスト・カードはこちら   


えっ、あらし君が?!


あらし君は、
ボクの尊敬するおじさんだった。


ボクの目標だったんだ。


あらし君、大好きだよ!


いつまでも、
いつまでも、忘れないよ!!