** Eriko Kusuta's World ** 楠田枝里子公式ホームページ **
■ 世界のどこかで

■ ピナ・バウシュを追いかけて

■ ヴッパータール、ヴッパータール

■ ピナ・バウシュに会うために

■ ピナを想う

■ ピナ・バウシュ追悼

■ 訃報

■ 2008年新作

■ 春の宴

■ 「パレルモ、パレルモ」に酔う

■ ピナ・バウシュ
京都賞を受賞


■ ピナ・バウシュの新作に酔う

■ 5月の静かな涙

■ マティアス

■ フェスティバル

■ 新作タイトル

■ ダンサーの名前

■ 訃報、トマス

■ 口絵(1)

■ ブックデザイン

■ 神々の邂逅

■ 帯


■ メッセージ





Copyrights



ピナ・バウシュ、京都賞を受賞


年末年始の慌しさのなかで、このページにご報告するのが遅くなりましたが、11月に、ピナ・バウシュが京都賞を受賞したこと、もう皆さんご存じですよね。
私もご案内いただいて、授賞式、晩餐会、記念講演会と、京都に滞在しました。
華やかな壇上でのご挨拶は大成功で、連日びっしり詰まったハードスケジュールもピナは懸命にこなし、私たち関係者一同はほっと胸をなでおろしました。
京都ゲーテ・インスティテュートで行われたトークサロンでは、私も司会進行としてご協力しました。
なかなか写真を撮る暇さえない状態だったのですが、ここに2枚ほどスナップ・ショットを公開します。




次回のピナの来日公演は、東京にて、3月20日〜30日。
もうすぐですね。
1989年のベルリンの壁崩壊を予言したなどといわれる、伝説の作品「パレルモ、パレルモ」は必見です!
(詳しくは、拙著「ピナ・バウシュ中毒」をお読みください。)
もうひとつの演目は、一昨年の新作「フォル・モント」。
(このセクションでも、紹介しましたよね)
全くテイストが違うので、ぜひ両方を楽しんでくださいね!


2008年1月28日  

楠田 枝里子