2021年1月〜

2020年1月〜

2019年1月〜

2018年1月〜

2017年1月〜

2016年1月〜

2015年1月〜

2014年1月〜

2013年1月〜

2012年1月〜

2011年1月〜

2010年1月〜

2009年1月〜

2008年1月〜

2007年1月〜

2006年1月〜

2005年1月〜




Copyrights



今日、3月3日の雛祭りに、すてきなプレゼントが届きました。
ドイツから、ルッツとフランコのふたりが、小包を送ってくれたのです!!
ピナ・バウシュの作品の舞台に立っていたダンサーです。
フランコは今もカンパニーの公演で活動していますし、ルッツはフォルクヴァング芸術大学で教授を務めたあと、現在はソロで活躍しています。
赤い紙に包まれて、美しい3つの箱が出てきました。
赤、オレンジ、青のリボンが華やかに結ばれた、大きさも、形も違うボックス。
中央のボックスに「Happy Bithday」のカラフルな文字が踊っているのを見て、私ははっと気づきました。
1月の私の誕生日のために、用意してくれていたものだったんですね!
厳しいロックダウン中のドイツで、なかなか国際小包を送ることができず、2ヵ月近くも待って、やっと手配できたものだったのです!!
メッセージカードに記された、温かな言葉に、涙が滲みました。
プレゼントは、とっても可愛いドイツの消しゴムでした!!!
彼らは、私が消しゴムコレクターであることを知っていて、なかなか手に入らない珍しいドイツの消しゴムを見つけては、私にプレゼントしてくれるのです!!!
胸が熱くなりました。
ああ、なんて嬉しいのでしょう!!!
なんて、ありがたいことでしょう!!!

写真を撮って、近日中に、インスタにアップする予定ですので、ぜひご覧になってくださいね。
2021年3月3日

ラ・メゾン・デュ・ショコラのホワイトデーのコレクションに、大喜びです!
チョコレートのメゾンですが、実は、ここのフィナンシェに、私、病みつきになっているんです。
アーモンドと焦がしバターの風味溢れる、フランスの焼き菓子。
そのフィナンシェが、今回、ホワイトデーのスペシャルとして、ハートの形でリリースされました。
プレーンとチョコ味。
どちらも、美味しい、美味しい!!
シルバーのボックスに、赤のリボン、というのも、大人っぽくて、カッコいい!!
私のインスタで、近々画像をアップしますので、ぜひご覧になってくださいね。
2021年2月27日

ひゃ〜〜!
今日、フジテレビの生放送「バイキングMORE」に出かけてきたんですけどね。
そのなかに、何かに夢中になっている人を紹介するコーナーがあって、なんと!
消しゴムのコレクターさんが、登場したのですよ!!
嬉しい、嬉しい!!
すてきなコレクションを見せてもらって、大喜びしていたら、驚いたことに、最後に、拙著「消しゴム図鑑」を出してくださって・・・。
その方は私のコレクションもチェックしてくださっていたのですね!
大大大感激!!!
ありがとうございます!!!
消しゴムコレクターの絆は、固く、温かいですね。
これからも一緒に、消しゴムの輪を広げましょう!
番組スタッフの皆さんのお心配りにも、感謝するばかりです。
2021年2月19日

なんとも、腹立たしい事件が起こりました。
ピエール・マルコリーニのバレンタイン・チョコを注文したにもかかわらず、当日になってもチョコは届かず、困って問い合わせをしても、電話はたらいまわしで、要領を得ない、というのです。
ネットでは、「マルコリーニ詐欺」と呼ばれて、炎上しているそうです。
楽しみに待っていたバレンタインデーが、悪夢の1日となってしまったわけで、お気の毒なんて言葉ですむ話ではありません。
マルコリーニ日本代理店、なんてひどいことをしてくれるんだ、と怒りの気持ちでいっぱいです。
マルコリーニさんご自身は、とても魅力的ないい方なのですが、日本人が経営するマルコリーニ日本代理店には、私もかつてひどい目にあったことがあり、このブログにも書いたことを、ご記憶の方がいらっしゃるでしょう。
その不誠実、非常識な商売の仕方に、私は失望してしまって、以来全く関わらないことにしていたのでした。
(そのときも、筋の通らない言い訳やウソばかりで、ついに正式の謝罪はありませんでした。)
今も変わらず、無責任な仕事を続けているのでしょうか。
多くのチョコレート・ファンを傷つけ、全てのチョコレート関係者を裏切る行為です。
被害者は、泣き寝入りしないで、追及し、きちんと補償を求めていただきたいです。
このような惨事が、二度と繰り返されないように!!
2021年2月15日

昨夜の地震には、驚きましたね〜。
皆さん、大丈夫でしたか?
私の暮らしている東京は震度4で、仕事机に重ねていた本や資料類が崩れ落ちたり、神棚のお札が倒れたりしました。
東北にお住まいの方々は、どんなに恐ろしい思いをなさったことでしょう。
心からお見舞い申し上げます。
これ以上、被害が広がりませんように・・・。
東日本大震災の悪夢が、蘇ります。
今回の地震が、10年前のあの大震災の余震だったとは・・・。
地球は、途方もなく大きなスケールで呼吸をしているのだと、思い知らされる夜でした。
2021年2月14日

なんと、パリから!
ステキなプレゼントが届きました!!
私がこよなく愛する天才ショコラティエ、パトリック・ロジェさんからです!!!
嬉しい、嬉しい!
大喜びで、私その場で、踊ってしまいましたよ。
中には、ロジェさんの珠玉のチョコ・ボックス、そして新作ワイン!!
毎年パリに行くたびに、ロジェさんのブティックでチョコをどっさり買い込み、その年の新作ワインのテイスティング会を楽しんできた私も、このコロナ禍で万事休す。
寂しい日々を送っていたのです。
ロジェさんからのビッグ・プレゼントに、もう大興奮!
ロジェさん、ありがとう〜〜〜!!!
どんなチョコとワインだったか・・・これから写真を撮って、近くインスタグラムにアップしますので、お楽しみにね!!
2021年2月9日

今朝の「グッとラック!」というテレビ番組のオンエアをモニターして、ガッカリしています。
私は収録現場で、要請に応えて、ギリギリまでコメントを短くし、コロナ禍のショコラティエさんの思いを伝えたにもかかわらず、三分の一ほどにカットされ、後半の大事な話は丸々なくなり、悲しい結果となりました。
ナレーションの危険な誤情報にはゾッとしましたし、私がダークチョコレートの話をしているときに、ミルクチョコのアップを入れていたのにも、心臓が止まってしまうほどのショックを受けました。
ディレクターは、パティシエとショコラティエの区別すらついておらず、収録中3回も指摘したにもかかわらず、ついに学習してくれなかったようで、放送では間違いだらけでした・・・。
お粗末。
作り手が人生をかけた大切なチョコをテイスティングした、司会の志らくさんの無礼なコメントも、ひどすぎましたよね。
豚に真珠とは、こういうことを指すのでしょう。
これが、朝のワイドショーの限界なのかと、暗い寂しい気持ちになりました。
2021年1月29日

TBS「グッとラック!」の撮影を、終えました。
テーマは、「コロナ禍のバレンタイン・コレクション」。
私のお勧めのチョコ紹介をまじえ、なかなか面白い展開になったと思いますので、ぜひ、ご覧になってくださいね。
29日(金)の朝です!
2021年1月26日

いよいよ、一年で一番の盛り上がりをみせるチョコレート・シーズンが、やってきました。
私はずっと、新作チョコのテイスティングの毎日です。
インスタグラムにて、26日から、今年のバレンタイン・チョコのレポートをお送りしますので、どうぞ、お楽しみに〜〜!
また、26日(火)夜の「マツコの知らない世界」(TBS)では、以前放送された私のチョコレートの話ダイジェスト版が放送されます。
29日(金)朝の「グッとラック!」(TBS)では、今年のバレンタイン・コレクションについて、私がお話します。
勿論、お勧めチョコも公開!
ぜひ、ご覧になってくださいね。
2021年1月24日

インスタグラムを始めたら、1日中スマホが手離せなくなりました。そこで!
私、スマホケースに、ハマってしまったのですね。
手元には、すでに10個。
失敗したものも含めると、ゆうに15個はオーダーしていますね。
外出するとき、着る服に合わせて、バッグを選び、靴を決めるでしょう?
同時にスマホもコーディネートしたくなったのです。
青い服には、神秘的な青いケース。
白黒の服には、夏用に、涼しげなモンドリアンの白黒のコンポジション、そして冬用に、ウールのような温かいタッチの、パウル・クレーの白黒グレイのデザイン画、2点を使い分けます。
チョコレート・イベントの日のために、美味しそうな板チョコのケースも用意しましたよ。
楽しい、楽しい!!
わざわざ、用もないのに、バッグからスマホを出して、にんまりしている私です。
2021年1月18日










「チョコレートの奇跡」
最新刊
(中央公論新社)

チョコレートに、あっと驚く健康効果があった!
「神の食べ物」に迫る最先端の科学から、その文化、芸術までを探求したチョコレート解体新書



「ナスカ砂の王国」
新版
(文春文庫)

いつ、誰が、何の目的で、どうやって、描いたのか。
「ナスカの地上絵」の謎を追って、激動の時代を行く、著者渾身のノンフィクション。



「ピナ・バウシュ中毒」
(河出書房新社)

限りなく優しく温かく美しい世界が、ここにあった!
楠田枝里子が敬愛するアーティストの追っかけの旅の記録。



「かぞえる」
(復刊ドットコム)

「かぞえる」って何だろう?
数えられるもの、数えられないもの、数えきれないものもあるよね。
予想もつかない、壮大な結末が感動を呼ぶ、創作絵本。



「チョコレート・ダイエット」
(幻冬舎)

カカオ70%以上のチョコレートは、こんなにスゴイ!!!
毎日の食生活に正しく取り入れて、健康にスリムになりましょう!
ダイエットしたい人、美しくなりたい方、体調の気になる方、ぜひご覧ください。



「不思議の国のエリコ」
(文春文庫)

科学を気軽に面白く味わっていただくためのエッセイ集。
「虹には雄と雌がある」「薔薇色の秘密」「バカにつける薬」など。



「ぼくは おおきな くまなんだ」
(文化出版局)

大きな毛むくじゃらのクマに変身した、ハンス少年の、愉快で愛らしい冒険物語。
ヤーノシュ作、くすたえりこ訳の絵本です。



「うさちゃんのニュース」
(ほるぷ出版)

とうとう最後に、うさちゃんが見つけたステキなものは?!
心があたたかくなる、優しい絵本です。
ボーンスタイン作、くすたえりこ訳。