2021年1月〜

2020年1月〜

2019年1月〜

2018年1月〜

2017年1月〜

2016年1月〜

2015年1月〜

2014年1月〜

2013年1月〜

2012年1月〜

2011年1月〜

2010年1月〜

2009年1月〜

2008年1月〜

2007年1月〜

2006年1月〜

2005年1月〜




Copyrights



5月5日、子供の日になると、「なるほど!ザ・ワールド」で、鯉のぼりを着たことを、懐かしく思い出します。
蔵前の問屋街で、鯉のぼりを扱うお店を何軒か、見て回りました。
良さそうなものを見つけると、ショーウィンドウや、天井から吊るしてあるものを、取り外してもらって、チェックします。
体に当てて、サイズ感を確かめました。
「この色合いで、もう少し、大きめのはありますか?」
お店の方は、
「どのくらいの高さのポールなんですか?」
と聞いてくださる。
おそらく、私が自分の身長で、長さの検討を付けていると、思ったのでしょう。
しかし、顔写りが見たかった私が、
「すみません、全身が写る鏡はありますか?」
と聞くに至って、みるみる怪訝そうな表情になりました。
「何に、使うんですか?」
「これ、着るんです」
お店の方は、絶句。
それはそうですよね。
鯉のぼりを着る目的で買いにきた客は、後にも先にも、私ひとりだけだったでしょうから。
すみません、お騒がせしました。
ともあれ、問屋さんに、鏡も更衣室もあるはずがなく、私は目分量で、鯉のぼりを選び、買って帰ってきたのでした。
試着してみると、その鯉のぼりは、長さも幅も、見事に私のサイズにぴったりでした。
頭は、鯉の口から、そのまま出すことができましたので、手と足を出す部分だけ、切り込みを入れてもらいました。
帽子は、私がデザイン画を描き、作ってもらいました。
鯉のぼりの丸いピンクの目のような形で、うろこをデフォルメした三角を差しました。
そのイメージ通りの帽子ができあがり、私は大満足。
鯉のぼりドレスと、パーフェクトなコンビネーションです。
我ながら、よく似合う・・・(笑)。
愉快、愉快!!!
どんな感じだったか・・・私の今日のインスタグラムで、ぜひ写真をご覧になってくださいね!
2021年5月5日

ヴェネツィアから、嬉しい知らせが、届きました。
私が毎年この町で食事を楽しむ、馴染みのレストランのひとつが、このコロナ禍で、苦しい経営状況になり、昨年初めに顧客にクーポンの販売を始めたのですね。
私は勿論、レストランを応援するために、喜んでそのクーポンを購入したのですが、1年、2年のうちに海外に飛べるとは考えられない。
ヴェネツィア在住のダンサー、アイーダ・ヴァイニエリに、バウチャーをメールで送って、使ってもらうことにしたのです。
そして昨日、アイーダのお誕生日に、ご主人と2人で、そのレストランでお祝いのディナーを楽しんでくれたそうです!
良かった!!
ふたりとも、レストランのお料理も、サービスも、とても気に入ってくれました。
お店のスタッフも皆、喜んでいたそうです。
メールの文章を読みながら、私は、自分も一緒にテーブルについて、美味しいご馳走を食べたような満足感を得ました。
遠く離れた世界のどこかのお店を応援できるって、ステキなことですね。
日本でも、もっともっと、こういう形のサポートが広がってほしいと思います。
アイーダには、この次私がヴェネツィアに飛んだ時に、またそのレストランでご飯を食べましょう、と返信しました。
2021年5月2日

今日は、マフィンの誕生日〜〜!
19歳になったね、おめでとう〜〜〜!!!
マフィンの大好物の烏骨鶏のカステラで、今年もバースデーケーキを作りました!
お誕生日の歌をうたって、なでなでして、「マーちゃん、おめでとう」って10回も言って、お祝いしましたよ。
ママが生きているかぎり、マフィンも一緒に生き続けます。
2021年4月26日

うっふっふ。
ウォーキング・マシーンを購入しました!!
長引くコロナ自粛生活のなか、家にこもりっきりの毎日で、どうしようもない運動不足。
弟のアドバイスもあって、マシーンの導入となりました。
ただ歩くなんてツマラナイのでは、と心配していましたが・・・これがね、とても楽しいのです!!!
窓際に置いたので、外の緑を眺めていると、新緑のなかを散歩しているよう。
テレビやDVDを見ていれば、あっという間に時間が過ぎて、全く負担がないのですね。
これなら、続けられそうです〜〜。
2021年4月22日

昨夜のエキシビション、すてきでしたねえ!
フィギュアスケートの国別対抗戦、最後のお祭りです。
以前から書いている通り、私は、フィギュアスケートは個人競技であり、団体で、しかも国と国との戦いにすることには、首を傾げてしまうのですが、それでも、国際試合が極端に少なかった今シーズン、選手たちのパフォーマンスが見られたのは、嬉しいかぎりでした。
しかも、このコロナ禍に、すばらしい顔ぶれが勢揃いしていたのですもの!
私は、審判員の評価や順位などには全く関係なく、それぞれの演技に純粋に酔いしれました。
羽生選手、宇野選手、チェン、ブラウン、コリヤダ、エイモズ、シェルバコワ、トゥクタミシェワ、テネル、坂本選手、紀平選手・・・。
ああ、やっぱり、フィギュアスケートって、いいなあ、と感動を新たにしたのでした。
エキシビションでは、さらにメンバーが翼を広げて、このコロナ禍に集うことの喜びを表現しているように見えました。
(なかでも、別格のオーラを放っていたのは、やはり羽生選手でしたね。)
番組は、以前のハイライトを差し込む形で編集されていたので、いっそうエキサイティングな放送となりましたね。
長引く苦しい自粛生活のなかに、これほどの喜びを贈ってくれた選手たちや関係者の皆さんに、感謝。
2021年4月19日

今日は、NHKでインタビューを受けた後、TBSに移動して、来月の番組出演の打ち合わせ。
コロナ禍、久々に再会するスタッフの皆さんの笑顔に、嬉しくなってしまったわ。
いやあ、楽しかった!!
番組、面白くなりそう〜〜!!!
まだ口外できないのですが、情報公開できるようになったら、いち早く皆さんにご報告しますので、少しお待ちくださいね!
2021年4月17日

厳格な(笑)コロナ自粛生活で、なかなか季節を実感できない日々が続いていた、私。
先週、すがすがしい春の風を感じながら、イッセイ・ミヤケのブティックに出かけ、嬉しくなって、買ったばかりの春のお洋服を、今日の生放送「バイキングMORE」で着ちゃいました。
菜の花の黄色のコーディネートです。
黄色と薄いグレイの優しいグラデーションのロングワンピースと、同柄のパンツ、そしてストール。
それに、やはり春の黄色の特殊織りのソフトジャケット。
春のお洋服で、春の喜びをいっぱいに感じる、これって、女性ならではの楽しみですよね!
2021年4月13日

久〜しぶりに、イッセイ・ミヤケのブティックに、行ってきました!
1年ぶり?
いや、もっとですね。
模範的なコロナ自粛生活を送っている私は、食事会もイベントも買い物も、全て断って、ずっと、ほとんど外出しない生活を続けてきたのです。
外の空気が新鮮〜、気持ちいい〜。
プリーツ・プリーズで、黄色とライトグレーの柄の上下と、同色のストールを、イッセイ・ミヤケで、特殊織りのソフトジャケットを、黄色とペパーミントグリーンの2枚、購入しました。
一気に春らしい装いになりますね。
でも・・・自粛生活でどこにも行かないのに、いつ日の目を見るのやら・・・?
あっ、と気付きました。
私、来週、「バイキング」の生放送に出演するのです!
そのとき、着ていこう、っと!!
2021年4月9日

困ったなあ〜。
運転免許の更新に行かなければならないのですが・・・。
緊急事態宣言下で、3か月の延長の手続きはしたものの、その期限が5月12日。
でも、まだまだ感染者数は増えるばかりで、更新所に、恐くて行きたくない〜!
手続きの行列に並ぶの、怖ろしい〜!
密にならないように、予約制にしてもらえないでしょうかねえ?
免許更新手続き、オンラインにならないでしょうかねえ?
2021年4月5日

緊急事態宣言解除を待っての打ち合わせが、やっと今日、実現しました!
チョコレートのイベント企画です。
2年前からすでに動き始めていながら、コロナ・パンデミックでストップしていたアイデアが、少し形を変えてですが、何とかまとまりそうで、嬉しいです。
勿論、年内は無理でしょうから、来年の1月〜2月。
それまでに、どうか、この困難な状況が落ち着いてくれますように!!

あっ、今日は4月1日。
エイプリル・フールですが、この話は嘘じゃありません。
本当です!!!
2021年4月1日










「チョコレートの奇跡」
最新刊
(中央公論新社)

チョコレートに、あっと驚く健康効果があった!
「神の食べ物」に迫る最先端の科学から、その文化、芸術までを探求したチョコレート解体新書



「ナスカ砂の王国」
新版
(文春文庫)

いつ、誰が、何の目的で、どうやって、描いたのか。
「ナスカの地上絵」の謎を追って、激動の時代を行く、著者渾身のノンフィクション。



「ピナ・バウシュ中毒」
(河出書房新社)

限りなく優しく温かく美しい世界が、ここにあった!
楠田枝里子が敬愛するアーティストの追っかけの旅の記録。



「かぞえる」
(復刊ドットコム)

「かぞえる」って何だろう?
数えられるもの、数えられないもの、数えきれないものもあるよね。
予想もつかない、壮大な結末が感動を呼ぶ、創作絵本。



「チョコレート・ダイエット」
(幻冬舎)

カカオ70%以上のチョコレートは、こんなにスゴイ!!!
毎日の食生活に正しく取り入れて、健康にスリムになりましょう!
ダイエットしたい人、美しくなりたい方、体調の気になる方、ぜひご覧ください。



「不思議の国のエリコ」
(文春文庫)

科学を気軽に面白く味わっていただくためのエッセイ集。
「虹には雄と雌がある」「薔薇色の秘密」「バカにつける薬」など。



「ぼくは おおきな くまなんだ」
(文化出版局)

大きな毛むくじゃらのクマに変身した、ハンス少年の、愉快で愛らしい冒険物語。
ヤーノシュ作、くすたえりこ訳の絵本です。



「うさちゃんのニュース」
(ほるぷ出版)

とうとう最後に、うさちゃんが見つけたステキなものは?!
心があたたかくなる、優しい絵本です。
ボーンスタイン作、くすたえりこ訳。