2017年1月〜

2016年1月〜

2015年1月〜

2014年1月〜

2013年1月〜

2012年1月〜

2011年1月〜

2010年1月〜

2009年1月〜

2008年1月〜

2007年1月〜

2006年1月〜

2005年1月〜




Copyrights



今日出先でミスター・ドーナツを見つけ、またもやポン・デ・リングを買ってしまいました!
マフィンのお誕生日のために特注した烏骨鶏のカステラは2本あったので、まだどっさり残っており、ポン・デ・リングと一緒にディスプレイして、もう一度バースデーケーキを作ったの。
マフィン、15歳おめでとう!
今週は、マフィンのお誕生週間。
お祝いは、まだまだ続きます。
2017年4月28日

今日は、マフィンの15歳のお誕生日!
本当に、嬉しいです!!
人間に換算すると、もう70歳のおじいちゃんですが、よく食べ、よく遊び、先日からあごにニキビができちゃったくらい、若々しい。
好物のカステラとポン・デ・リングで、特製のバースデーケーキを作り、「ハッピー・バースデー」の歌をうたい、お友だちのラムネちゃんからプレゼントしてもらった爪とぎボックスで一緒に遊んで、愉快な1日を送りましたよ。
私はマフィンに「おめでとう!」と、30回くらい声をかけたかしら。
また1年、病気も怪我もせず、元気で楽しく暮らそうね!
2017年4月26日

フィギュアスケート国別対抗戦のエキシビション、面白かったですね〜。
フィギュアスケートは国境など越えた個人競技である、と考えている私は、国と国とで戦い合う団体戦になってしまうと、興味が薄れてしまうのですが、エキシビションは実に楽しかった!
ロシアの「ラ・ラ・ランド」や、日本の「PPAP」など、チームならではの趣向を凝らした演技に沸きましたし、フェルナンデスの闘牛士や、メドヴェージェワのセーラームーンのように、競技大会とはガラリとムードを変えた、サービス精神旺盛なパフォーマンスに、才能溢れるスケーターたちの新たな魅力を発見し、拍手を贈りましたね。
勿論、最後のシメの羽生さんの白鳥には、今日も心打たれました。
すばらしかった!
2017年4月23日

私の故郷、三重県の観光局の新しい局長さんが、ご挨拶にみえました。
私は長く、三重県観光大使を務めさせていただいているんですよ。
今回初めての女性局長さんに、期待です。
(三重県にも、やっと女性の時代がやってきたのね!)
伊勢神宮をはじめとして、見どころや美味しいものがどっさりある三重県ですが、残念ながら知名度はいまひとつ。
今後どのようなコンセプトで広報活動を展開してゆくべきか、話し込みました。
2017年4月21日

今日届いた「通販生活」の表紙に、大きな緑の文字でこう書かれていました。
「昼12時〜14時までの配達ご希望は、お受けしません。」
大賛成です!!
宅配のドライバーさんたちの過重労働が、問題になっています。
私は以前から、日本の宅配サービスは過剰すぎると感じていました。
配送時間を2時間刻みに指定するなんて、やりすぎ、甘えすぎではないでしょうか?
(こんな国は、日本以外、世界のどこにも存在しません。)
ドライバーさんにも、きちんと昼食休憩を取っていただきたいです。
配達時間を、10時〜12時、14時〜18時、18時〜20時と、3つの選択肢にすれば、午後から出かける人は午前中、朝から仕事で夕方帰宅の人は夜の時間帯、昼間のんびりしていられる人はその中間の時間帯に、受け取りができますよね。
これで十分。
ドライバーさんたちのご苦労も、少しは改善されると思います。
再配達料金の設定などが検討されているようですが、それよりなにより、まずは基本的な労働状況の改革に、業界でもぜひ乗り出していただきたいと、願っています。
2017年4月20日

おそばって、無性に食べたくなるとき、ありませんか?
私の事務所のすぐ近所に、「大川や」さんという、美味しいおそばやさんがあります。
ここの鴨せいろが、絶品なんです。
というわけで、今日の仕事終わりに、私駆けつけましたよ。
おそばの前に、日本酒をちびちびやりながら、選りすぐりの一品料理を楽しむのも、大きな魅力のひとつ。
今日は・・・。
筍の木の芽和え、初かつおのたたき、ホタルイカの酢味噌和え、タラの目の天ぷら・・・。
天ぷらは普段ほとんど食べない私ですが、ここではどうしたって注文してしまいます。
筍、さらに稚鮎の天ぷら!
季節の旬の極上の味覚を存分に味わいましたよ。
おそばは、いつもの通り、鴨せいろ、と言いかけて、手書きのお品書きに心誘われました。
季節限定の、フキノトウ薫る卵とじそば。
う〜む、夕方から雨が降って肌寒くなってきたので、温かいおそばもいいなあ、と急遽変更。
フキノトウの新鮮な緑の香りと味わいがいっぱいに広がって、それは優しい卵とじそばを包み込んでいます。
あ〜〜、美味しかった!
春を満喫しました!!
そうそう、嬉しいことに、デザートに、今日はわらびもちをご用意くださっていたんですね。
私の大好物の上品なわらびもちは、黒蜜が別添えで供され、繊細な味わいを楽しませてくれます。
(東京で、最初から黒蜜をまぶして運ばれてくるのは鈍感なこと。
新鮮で微妙ななわらびもちの味わいを壊してしまいますよね。)
なんと細やかな心配り、と感心し、私はなんと4皿もたいらげたのでした。
2017年4月17日

嬉しいことに、「チョコレートは、meiji♪」のCMでよく知られる株式会社明治でチョコレートを専門としているエキスパート3名の方と、カカオ豆のテイスティングをご一緒しました!
楽しかった〜〜!!
産地の異なる何種類ものカカオ豆は、色も形も触感も味わいも全く違う。
どれも個性的で、大興奮のテイスティングでしたよ。
今回は特に、希少なホワイトカカオの驚きの体験や、全ての旨みが完全なバランスで整ったオクマーレのカカオに「これこそが正統派カカオ、カカオの王様!」と、改めて感嘆。
もうひとつ、エクアドルのカカオの、のど越しに漂う独特の味わいと華やかさが、とっても新鮮で、大注目の逸品となりました。
また、特別手配をいただき、美しい黄色のドミニカ産採りたてカカオポッドに包丁を入れ、その場でフレッシュなカカオ豆を味わうという幸運にも恵まれて、歓声を上げましたね。
(こんなすごい機会、めったにありません。)
ひゃ〜、カカオは生の段階でも、すでにしっかりチョコレートのこくが感じられる!!
さらに、さらに、私の愛するチュワオの飛びっきり珍しい情報をいただいたり、ざっと4000年もの昔、人類とカカオとの付き合いが始まった、メキシコのカカオワタン(カカオの町という意味)のことを教えていただいたり。
(ぜひ一度、行ってみたいな〜。)
さすが、プロのあまりに幅広い知識と経験談に、唸るばかりでした。
いや〜〜、チョコレートの世界はとんでもなく深く、熱く、面白い!!!
2017年4月12日

浅田真央選手が、引退を表明しました。
競技人生だけが全てではない、と常々発言していた私は、冷静な決断だと、前向きに受けとめました。
真央ちゃんからは、長きにわたり、本当にたくさんの元気と感動をいただいてきました。
ただもう、「ありがとう」の気持ちでいっぱいです。
この先どんな道を選んでも、真央ちゃんなら大丈夫!
更なるステージで、可能性の翼を広げ、輝かしい未来を切り開いていってほしいと、心から期待し、楽しみにしています!!
2017年4月11日

私の消しゴムコレクション前編を紹介した「お宝サロン」を見ながら、エス・コヤマの「ザッハートルテ」の最後の一切れを楽しみました。
ザッハートルテは、オーストリア、ウィーンの有名なチョコレート・ケーキ。
コヤマさんは、日本の気候風土に合わせて、オリジナルをうまくアレンジして、コヤマ流のトルテを作っているんですよ。
とっても美味しくてね、私は時々お取り寄せをしています。
そろそろチョコレート・シーズンも終わりになるので、この次は秋まで待たねばなりません。
ご馳走さまでした!
2017年4月9日

今度の日曜日、4月9日夜9時から、BSジャパンで放送される「極上!お宝サロン」で、私の消しゴム・コレクションを披露すること、お話しましたよね?
実は、スタジオであまりにもたくさんおしゃべりしたので、とても30分には納まらなかったようで、なんと前編、後編、2回にわたって放送されることになりました!!
前編は予定通り4月9日、後編は5月7日(ゴールデンウィークの最終日)となります。
たぶん、前編は日本の傑作消しゴム、後編は世界の消しゴムのご紹介になるんじゃないかしら。
古い消しゴムの保存管理のため、このところ取材・撮影をほとんどお受けしていないので、私の珍しいコレクションを見ていただける数少ないチャンスになると思います。
ぜひ、ご覧になってくださいね。
2017年4月6日










「かぞえる」
(復刊ドットコム)

「かぞえる」って何だろう?
数えられるもの、数えられないもの、数えきれないものもあるよね。
予想もつかない、壮大な結末が感動を呼ぶ、創作絵本。



「チョコレートの奇跡」
最新刊
(中央公論新社)

チョコレートに、あっと驚く健康効果があった!
「神の食べ物」に迫る最先端の科学から、その文化、芸術までを探求したチョコレート解体新書



「ナスカ砂の王国」
新版
(文春文庫)

いつ、誰が、何の目的で、どうやって、描いたのか。
「ナスカの地上絵」の謎を追って、激動の時代を行く、著者渾身のノンフィクション。



「ピナ・バウシュ中毒」
(河出書房新社)

限りなく優しく温かく美しい世界が、ここにあった!
楠田枝里子が敬愛するアーティストの追っかけの旅の記録。



「チョコレート・ダイエット」
(幻冬舎)

カカオ70%以上のチョコレートは、こんなにスゴイ!!!
毎日の食生活に正しく取り入れて、健康にスリムになりましょう!
ダイエットしたい人、美しくなりたい方、体調の気になる方、ぜひご覧ください。



「不思議の国のエリコ」
(文春文庫)

科学を気軽に面白く味わっていただくためのエッセイ集。
「虹には雄と雌がある」「薔薇色の秘密」「バカにつける薬」など。



「ぼくは おおきな くまなんだ」
(文化出版局)

大きな毛むくじゃらのクマに変身した、ハンス少年の、愉快で愛らしい冒険物語。
ヤーノシュ作、くすたえりこ訳の絵本です。



「うさちゃんのニュース」
(ほるぷ出版)

とうとう最後に、うさちゃんが見つけたステキなものは?!
心があたたかくなる、優しい絵本です。
ボーンスタイン作、くすたえりこ訳。