2017年1月〜

2016年1月〜

2015年1月〜

2014年1月〜

2013年1月〜

2012年1月〜

2011年1月〜

2010年1月〜

2009年1月〜

2008年1月〜

2007年1月〜

2006年1月〜

2005年1月〜




Copyrights



大掃除を終え、お蕎麦を食べて、今日で私の事務所も仕事納め。
どうぞ皆さん、来年も宜しくお願い致します。
2010年12月29日

今日、「婦人公論」のインタビューを受けました。
新刊書「チョコレートの奇跡」についてです!
ちょうど、クリスマス・イブ。
ゴッツェさんのシュトレン(ドイツのクリスマス・ケーキ)をお出しして、みんなで楽しみながらの仕事となりました。
高橋健二先生のおっしゃったとおり、やっぱり、これが、日本で一番美味しいシュトレンですね!
2010年12月24日

ひゃ〜〜、なんてことでしょう!
師走の慌しさに追われて、このページ、すっかり不精してしまいました。
ごめんなさいっ!
この間にもいろんなことがありましたが、何といっても、新刊書「チョコレートの奇跡」ができあがってきたことが、一番嬉しかったかな。
すっごくキレイな本ですよ〜〜。

ところで、今日「ダウンタウンDX」の収録があったのですが、そこで木村祐一さんとご一緒したのですね。
実は以前別の番組でお会いしたとき、餃子の「王将」というお店の話題になり、私が「王将って何?」と聞いたら、木村さんに、「え〜〜、楠田さん、王将知らないの?! いっぺん食べに行ってくださいよ」と言われたのですね。
それで今日、
「ごめんなさい、まだ王将行ってないんです。なかなか近所に王将が見つからなくて・・・」
と素直に謝ったら、なんと!
すぐに手配してくださったようで、収録の終わりには、王将の餃子をお持ち帰りで用意してくださっていたのです。
まあ、なんて優しい方でしょう!
びっくり!!
ありがたく頂戴して、家に帰り、さっそくいただきましたよ。
うん、確かに美味しい!
どこか懐かしい餃子なんですね〜。
木村さん、ありがとう、ご馳走さまでした!
2010年12月23日

今日が、「チョコレートの奇跡」の最終校了日でしたっ!!
泣いても笑っても、今日で作業は終了。
ふうっ、ほっとひと息ついています。
あとは印刷を待つばかりで、できあがりが、ほんと〜〜〜うに楽しみです!!!
2010年11月30日

学会に出席するため上京してきた弟夫婦、今年から大学生になったその息子と、4人で、西麻布のイタリアン・レストランで、夕食を食べました。
水入らずの、楽しいひとときでしたよ!
大人になってからの兄弟の関係って、すごくいいですよね。
2010年11月22日

うちの事務所に勤めていた左治木さんの結婚披露宴に出席するため、ホテル・オークラへ。
とってもいい感じのカップルでしたよ。
おめでとう!
2010年11月21日

モーリス・ベジャール・バレエ団の「3人のソナタ」「火の鳥」「メフィスト・ワルツ」「アリア」を見に、東京文化会館へ。
帰りに、ばったり、ファッション・デザイナーの花井幸子さんとお会いし、久し振りにおしゃべりを楽しみました!
あいかわらずエネルギッシュでオシャレ(当たり前か)で、楽しい方です。
ご自身、バレエや日本舞踊を長くやってらしたんですって!
多才ですねえ。
2010年11月13日

テレビ朝日の「お願いランキング★ゴールド」に出演しました!
夜の「お願いランキング」も私大好きで、毎晩楽しみに見てるの。
いやあ、スタジオもとっても面白かったわ。
2010年11月11日

モーリス・ベジャールの遺作となった「80分間世界一周」を見に、劇場へ。
若々しいダンサーたちの躍動感が、目に眩しい。
そのなかで、やっぱり芸術監督ジル・ロマンの存在感の大きさに、圧倒される。
ピナ・バウシュのカンパニーのダンサーたちも、こんなふうに、亡き巨匠の残したものを引き継いでいってほしいと、改めて感じたパフォーマンスでした。
2010年11月8日

「まる見えDX」(毎週日曜午前10時25分〜11時25分放送)のメンバーと、銀座のエノテカ・ピンキオーリでお食事会。
この美しいレストランは、年内いっぱいでクローズドするんですって。
私の大好きなお店のひとつだったので、本当に、残念!!
2010年11月5日

1月10日発売の私の新刊書「チョコレートの奇跡」のカバーデザインを見るため、グラフィック・デザイナー松永真さんの事務所に。
まあ、す、す、すてき!
私のイメージぴったりの、おしゃれなオトナのためのチョコレートの本です!!
みなさん、ぜひご期待くださいねっ!
2010年10月28日

すばらしい晩餐会でした!!
ボルドーの至宝「シャトー・オー・ブリオン」取得75周年記念晩餐会。
ドメーヌ・クラレンス・ディロン会長、ルクセンブルク大公国ロベール殿下により催されました。
ドレスコードは、ブラックタイ。
ドレスアップしたセレブリティの集う空間の、まあ華やかだったこと。
そして、
な、な、なんと、シャトー・オー・ブリオンの貴重な白に始まり、赤は1985年、89年、64年、47年と、信じられないラインナップで、傑作のワインを楽しむことができたのです。
85年、89年が、見事なビンテージなのは言うまでもないですが、47年ものには、63年も経ているとは思えない、力強いフレッシュさが残っていて、もう目を見張るばかり。
しかも、和食とのマリアージュが、斬新でした。
あ〜〜、なんと贅沢な夜だったのでしょう!!
2010年10月27日

伊勢の父が、蓮台寺の柿を送ってくれました!
田舎では有名な柿です。
小さい頃は柿はあまり好きじゃなかった私が、ここの柿を食べてから、好物になったくらい。
今年はいつまでも暑かったため、例年より遅れての発送となったそうです。
とても大きくて立派な柿が、どっさり。
甘くて、美味しい〜〜!
2010年10月23日

来年1月10日発売の新刊書「チョコレートの奇跡」のための撮影で、1日、中央公論新社のスタジオに。
私の愛する12のショコラティエのチョコレートを、撮影したのです。
カメラマンの永田さんの見事なテクニックで、次々、美しい写真が完成。
わ〜〜、本のできあがりが楽しみです〜〜。
2010年10月21日

明治神宮鎮座90年のお祝いのイベントに。
式典の第3部の司会進行を務めました。
私は三重県の伊勢市の出身なので、神宮はとても身近で親しい存在。
神宮の森の魅力について話すのは、とても楽しかったです。
2010年10月19日

「チョコレートの奇跡」の最終入稿の真っ最中、「戦士の休息」とばかり、バレエを見に。
新解釈の「白鳥の湖」、面白かったわ。
2010年10月9日

テレビ朝日の「ナニコレ珍百景」への出演、楽しかったです。
お風呂に入るトイプードルが、かわいかったわ〜。
放送は、来週10月13日(水)の夜7時からです。
2010年10月5日

ドイツ大使館の、ドイツ統一の日のレセプションに出席しました。
大使公邸の広いお庭を開放してのガーデンパーティです。
私は毎年参加しているのですが、今年は東西ドイツ統一20周年で、いつもより招待客が多かったようで、もう人で人でいっぱい。
どうにか雨が降らないでいて、助かりました。
2010年10月3日

雨の中、次の単行本のため、中央公論新社の打田さんと、チョコレート・ショップ巡り。
ジャン・ポール・エヴァン、ピエール・マルコリーニ、ミシェル・ショーダン、ラ・メゾン・デュ・ショコラ・・・などなど、次々と車で回り、撮影に使用するチョコレートを選びました。
本のタイトルは、「チョコレートの奇跡」に決定!!
2010年9月30日

忙しい1日でした。
第15回チョコレート・ココア国際栄養シンポジウムに出席し、夕方日本テレビに移動して、来週水曜日放送の特番の収録。
ゆっくり食事を取る暇もなく、「お腹すいた〜」1日でした。
2010年9月17日

嬉しいなあ。
先日、新種のブドウをプレゼントしてくれた広島の友人が、例年と同じくピオーネも、送ってくれました。
わあああ〜〜〜、美味しいっ!!
黒い真珠と呼ばれるピオーネは、私の大好物、ブドウの王様ですね!
一気に、秋がやってきました。
2010年9月16日

今日は、ジャン・ポール・エヴァンのクリスマス・コレクションの発表会に。
さすがエヴァン、なんと虎ノ門の美術館のガラス張りのホールで、行なわれたんですよ。
少人数の着席のレセプションで、ボンボン・ショコラ、チョコレート・ケーキ、ショコラショー、マカロンなど、贅沢に味わいました。
どれも、傑作。
幸せなひとときでした〜。
詳しくは、近日中に、「メッセージ」のセクションにリリースしますね。
お楽しみに!
2010年9月13日

「まるみえDX」の収録のあと、ラ・メゾン・デュ・ショコラの銀座松屋店オープンのレセプションに出席。
久々に、クリエイティブ・ディレクターのジル・マルシャルと会う。
あいかわらず、フレンドリーでさわやかな青年だ!
ジルが目の前で作ってくれる特別のガナッシュに舌鼓を打ち、新登場のエクレアに感激!!
飛び切り美味し〜い時間でした。
2010年9月6日

遠州鉄道主催の講演会のため、浜松へ。
とっても楽しく、旅の話を聞いていただきました。
浜松に住んでいる叔父夫妻も駆けつけてくれて、久し振りにお会いできて、嬉しかったわ。
もう80歳を超えているのに、背中もしゃんと伸びて、お元気なのは、なによりでした。
叔父からはメロンを、遠州鉄道さんからは花束と名物うなぎパイを、ありがたくいただいて、帰路につきました。
あいかわらずの猛暑日で、汗びっしょり掻きましたが、気分は実に快い1日でした。
2010年9月3日

広島の友人から、葡萄を送ってもらいました!
やったー!!
毎年、極旨のピオーネをいただいていて、それを味わうと、ああ今年も秋が来たなあ、って思うんです。
でも、今年は、違いましたよ。
彼女、セトジャイアンツという品種を選んでくれたのです。
なんと、皮ごと食べられる新種の葡萄!
無精者の私には、ぴったり。
さっそく皮ごと口に入れると、さわやかな甘味がいっぱいに広がって・・・美味しいっ!
まだ猛暑日が続いているけど、私に今年もようやく、秋が来ました。
2010年9月1日

私の新しいチョコレートの本の打ち合わせ!
チョコレートを科学したり、チョコを巡る驚きのエピソード、世界のショコラティエ紹介など、盛りだくさんの画期的な1冊になるでしょう。
もう嬉しくて、わくわくしちゃう!!
中央公論新社から出していただけることになったんです。
この秋、大至急に作業して、来年早々出版の予定です。
ぜひ、楽しみに待っててくださいね。
2010年8月23日

あっ、そうだ!
私が出演した「笑ってコラえて」の放送、来週でした!!
8月18日(水)午後7時56分〜、日本テレビ系でオンエアされます。
ぜひ、見てくださいねっ!
2010年8月12日

レノアのCMのコメント録りをしました!!
私、今までいろいろなCMの仕事をしてきましたが、声だけの出演というのは初めて!
私は、エコにこだわるエコ主婦役だったんですが・・・うふふ、どんなふうに仕上がっているかしら。
オンエアは、10月23日から。
見てみてねっ!
2010年8月11日

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の経営を考える会のメンバーになり、今日がその第1回の会議でした。
私の他は、一流企業の社長さんや大学の先生ばかり。
私で務まるのかなあ。
2010年7月28日

横浜で開催された、日本青年会議所主催の「サマーコンファランス2010」で、街づくりのシンポジウムに、参加しました。
午前中のイベントだったので、恐ろしく早起きして・・・何とか目を覚まして出かけましたよ。
とっても、面白かったです!!
2010年7月25日

「笑ってこらえて」の収録に、日本テレビへ。
スペシャル・ゲストとしての出演だったんですけど、いや〜〜、面白かったあ。
「私って、こんなイメージなの?!」と驚くような発言が出てきたり、美味しいウニに舌鼓を打ったり、盛りだくさんの番組でしたよ。
放送は・・・あれ? いつだっけ?
ごめんなさい、わかったら、またこのサイトでお知らせしますね。
2010年7月23日

新しいプロジェクトがスタートしました!
今日はその第1回の打ち合わせ。
すご〜〜く面白い!!
でも・・・内容はまだ「ヒミツ」なんです。。。
年内には具体的にご報告できると思いますので、楽しみに待っててくださいねっ!
2010年7月22日

日本青年会議所主催の「サマーコンファランス2010」が今週末に横浜で開催されます。
日曜の午前10時からのシンポジウムに、私参加するのですが、今日その打ち合わせに担当の方がいらっしゃいました。
これからの町づくりにとても情熱的な方々でしたよ。
日曜日が楽しみです。
2010年7月21日

ひゃ〜、先週収録した「踊る!さんま御殿」の、今日が放送日でした。
さんまさんの話術は、さすが、といつものことながら感心してしまいました〜。
2010年7月20日

暑い日が続きますねえ。
母の四十九日を済ませて、田舎から戻ってきたら、友人から山形のさくらんぼが届いていました。
まあ、なんてみずみずしい、美しいさくらんぼ!
美味しくいただきました。
2010年7月19日

わ〜〜い!
今日収録の「まるみえDX」で、マフィンの写真を公開しました。
かわいいファッションも、「おすわり」「お手」のシーンもね。
うふふふ、私はすっかり親バカ。
放送は、7月11日(日)10:25〜11:25A.M.です。
見てくださいねっ!!
2010年6月28日

なんと嬉しいことに、伊勢に住む弟が、松阪牛のステーキ肉を送ってくれました!
大喜びで、赤ワインと美味しいパンを用意し、いただきましたよ!!
まあ、ほんとうに、美味しいっ!!!
さすが松阪牛!
牛肉を食べると、エネルギーがもりもり湧いてきますよねえ〜。
2010年6月27日

今!
たった今、マフィンがイビキをかいていました!!
お気に入りのチーズ・タワーの上で、眠りこんで!!!
グー、グー、グーと、ちっちゃな音をたてて。
きゃあ〜〜、かわいい!
猫もイビキをかくんですねえ〜。
2010年6月27日

英国ロイヤルバレエ団の「ロミオとジュリエット」を見ました。
う〜む、ケネス・マクミランの振り付けは今ひとつ私の好みじゃないんですが、ジュリエット役のアリーナ・コジョカルがすばらしかった!
2010年6月26日

ひゃ〜〜、今日は楽しかったです!
「ドリーム・オン・アイス」を見に、横浜に行きました。
次の時代を背負って立つ羽生結弦くんと、村上佳菜子ちゃんのかわいかったこと!
ステファン・ランビエールとエフゲニー・プルシェンコの演技の見事だったこと!!
会場に興奮の渦を巻き起こしました。
高橋大輔くんは、ランビエールの振り付けによる新作を発表したのですが、まあその美しかったこと!!!
浅田真央ちゃんは、まるで白い妖精のようでした!!
あっという間の2時間半でした。
2010年6月25日

英国ロイヤルバレエ団の「うたかたの恋」を見ました。
日本ではなかなか上演のチャンスのない演目ですし、私は昔から、ルドルフ皇太子とマリー・ヴェツェラのマイヤーリンクでの情死事件に興味を抱いていたので、とっても楽しみに出かけたのですね。
ルドルフとマリーのパ・ド・ドゥなど、見応えもあったのですけれど・・・でも全体としては、期待ほどではなかったかな。
2010年6月24日

ピナ・バウシュとヴッパータール舞踊団の公演「私と踊って」のあと、ダンサーたちと、夕飯を共にしました。
ピナと最後に日本で過ごした同じレストランの、同じ部屋・・・。
今は亡きピナに乾杯をしました。
集まってくれたウルス、ドミニク、ダフニス、エレナ、ナザレット、ジュリー、フランコ、ツスネルダ、アズサ、ロベルト、ザビネ・・・すばらしい、美しい人々。
みんなの温かな言葉と心遣いがあまりに嬉しくて、またもや涙。
そして、力強く励まされ、久し振りに笑わせてもらったひと時でした。
2010年6月12日

東京、上野にて、講演会。
元気に働く女性たちの集まった会場で、とても楽しく盛り上がった90分でした!
2010年6月10日

母が亡くなりました。
81歳でした。
明るくてアクティブな母でした。
車を運転してどこへでも出かけ、宝塚を愛し、料理上手で、我が家の太陽でした。
愛用のミシンを使って、小さい頃から私の洋服は全て、手作りしてくれました。
一緒にたくさん旅をしました。
北海道、九州、ドイツ、イタリア・・・
病床でも、旅の思い出を詳細に記憶していて、驚かされたものです。
2週間ほど前、見舞った病室でシャンプーをし、伸びた髪をカットしてあげたのが、最後のふれあいとなりました。
苦しむことなく、眠るように亡くなりました。

1年前はピナ・バウシュの訃報に涙しましたから、私にとって、6月は悲しい月になりました。
2010年6月7日

京都滞在を楽しみにしていた私でしたが・・・田舎の弟から、悪い知らせが届きました。
入院していた母の容体がとても悪いというのです。
無理をしてホテルを予約してくれたり、あれこれ計画を練ってくれた友人には申し訳ないけれど、明日からの京都は今回は諦めて、仕事のあとすぐ、帰省することにしました。
びわ湖ホールの担当者のミスで、私、公演も見られないことになってしまったし・・・ガッカリ。
心が重たいです。
2010年6月4日

わ〜い、嬉しいな。
京都の友人、タカタニさんに、今週土曜日(5日)のホテルの予約を取ってもらいました!
実はこの日、午後2時から、びわ湖ホールでピナ・バウシュの作品「私と踊って」の公演があり、その後4時から、浅田彰さんと私でアフタートークを行なうのです。
で、その日のうちに私は東京に戻る予定になっていたのですが、せっかく京都まで来るのなら少し楽しんでいかないか、とお誘いを受け、1泊することにしたのですね。
ところが、ところが!
急な予定変更で、もうどこもホテルは満室。
気候のいい時期の週末ですからねえ。
興味のあるところが全然取れず、いったんは諦めていたのです。
それがね、タカタニさんが、ウルトラCを使って、第一希望のホテルを押さえてくれたんですよ!!
もう、感謝感激。
久々の京都を満喫してきますよ!!!
皆さん、もしお時間がおありでしたら、ぜひ、びわ湖ホールにいらしてくださいね!
2010年6月2日

ドイツから友人のみゑ子さんが帰国して、私にズーサー・ゼンフを持ってきてくれました!
ズーサー・ゼンフは、バイエルンのヴァイス・ヴルスト(白ソーセージ)用の、甘いカラシ。
実は、白ソーセージは青山紀ノ国屋で輸入していて、手に入るのですが、専用のカラシがなくて、私困ってたんですよね。
普通のカラシじゃ、ちっとも美味しくないの。
で、みゑ子さんにお願いしたのでした。
うふふふふ、さっそくいただきましたよ。
やっぱり、ヴァイス・ヴルストには、ズーサー・ゼンフでなくっちゃね!
2010年5月28日

今日は、マラーホフのBプロ。
まあ、なんと美しい肉体!
なんとドラマチックな跳躍でしょう!
敬愛するピナ・バウシュが亡くなって、この1年ずっと、劇場に行くとピナの姿がだぶって、悲しい気分になってしまう私でしたが、ようやく最近、冷静に他の舞台を見にいくことができるようになった気がします。
2010年5月22日

ここ3日、故郷の伊勢に帰省していました。
入院している母の容態が悪かったため、お見舞いです。
前回訪ねたとき、長く寝たきりで髪が伸び放題でうっとおしいと言っていたので、今回は、ヘアカッターやカット鋏やカット用のケープ、ブラシ、霧吹き、ヘアピンなど、どっさり準備して、向かいました。
看護婦さんにシャンプーや顔剃りもしていただき、私も無事カットを終えて、とってもさっぱりと気持ちよくなりましたよ。
良かった、良かった。
でも、もう食べ物も飲み物も喉を通らず、母は骨と皮ばかりに痩せてしまっていて、悲しかったです。。。
2010年5月21日

午後から映画「アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち」の試写室へ。
全編にタンゴが流れ、思わず踊りだしたくなる作品です。
(さすがに試写室で踊るわけにはいかなかったけれど、いつのまにか体が揺れていましたね。)
時代を築き上げてきたマエストロたちの人生が、タンゴのリズムと折り重なる。
私は、ピナ・バウシュの「バンドネオン」という作品や、ヴッパータールでダンサーたちと過ごしたタンゴ・ナイトを懐かしく思い出し、つい涙してしまいました。

夕方には移動して、東京文化会館へ。
「マラーホフの贈り物」とタイトルの付けられた公演を観るためです。
ジョン・ノイマイヤー振り付けの「椿姫」第3幕のパ・ド・ドゥ、すばらしかった。
(ダンサーは、マリア・アイシュヴァルトとマライン・ラドメイカー)
マラーホフの「瀕死の白鳥}(!)も、絶品!!
マラーホフのダンスは、完璧な数式のように美しい、と感嘆した夜でした。
2010年5月18日

今日は、マフィンの猫ドック。
血液検査にレントゲン、エコーなど、さまざまな診察を受けました。
去年と同様、ちょっぴりクレアチニンの値が高いけれど、まだ病気には至っていないので、腎臓病予防の食習慣(フード)に慣れさせていきましょう、との先生のアドバイスをいただきました。
(そのほかは全く問題ナシ。良かった、良かった。)
エコーは、猫のお医者様の権威、石田卓夫先生が見てくださったのですよ!
(マフィンったら、唸りっぱなしで、申し訳なくて、私が冷や汗をかきました。)
帰りに、石田先生の最新刊「もっと知りたい! ねこの気持ち」をサイン入りでいただいて、感激。
最新情報が、わかりやすくまとめられていて、とっても面白い本ですよ!!
2010年5月17日

わっ、わっ、わっ!
ご、ご、ごめんなさいっ!!
すっかりサボってしまいました、このページの更新。。。
ええっと、この間、飛び切り甘いマンゴーやら、新鮮な新玉葱やら、食べ物のプレゼントが相次いで、嬉しい日々を送っていました。
うふふ〜む、どれも、とっても美味しくいただきましたよ!
皆様、ありがとうございました!!!
それから・・・あっ、一番の事件は、「カンボジアからの国際電話」でしたね。
私、カンボジアには行ったこともなければ、友達もいない。
ところが、ある日突然、電話がかかってきたのです。
海外青年協力隊でカンボジアにいらしているスズキさんという方からの、とても親切なお電話でした。
一緒に活動をしている韓国からのボランティアの方が、
「このコンピュータ、日本人のものじゃない?」
と見せてくれたマシーンに、私のデータがどっさり入っていたというのです。
私の原稿やら、写真やら・・・。
スズキさんは、これは大変だと、わざわざ電話番号を調べて、連絡をくださったのですね。
韓国の方は、
「ひょっとすると、盗難にあったコンピュータではないか」
と心配してくださったそうです。
私は、ぞっとしました。
去年、古いコンピュータのデータを全て消去し廃棄処分してくれるよう、業者に依頼したことを思い出したのです。
きっと、その業者が嘘をついて、何の処理もせず、それどころか、その中古マシーンをそのまま横流しして売り飛ばしてしまったのでしょう。
それしか考えられません。
その話をすると、スズキさんは、自分が責任を持って、全てのデータを消去しましょう、と申し出てくださいました。
スズキさんは、とても優しい誠実なお声をしていらっしゃいました。
悪徳業者にはできることなら訴えたいと思うくらい腹立たしい気持ちでいっぱいですが(皆さんもお気を付けくださいね)、私にとって、スズキさんからお電話をいただいたことは、とても貴重で温かな経験でした。
こんなにすばらしい信頼できる方が、日本人の代表として海外に出て、ボランティアで仕事をしていらっしゃることを、私は同じ日本人として、本当に本当に誇らしく感じました。
考えてみれば、私のコンピュータも、廃棄処分されずに、遠い国で、いい方々の手にわたって、今も活躍しているのだから、幸せなのかもしれません。
2010年5月16日

今日は、マフィンの8歳のお誕生日!
私夜は食事会が入っていたので、一緒にはいられなかったんだけど、朝から「おめでとう、おめでとう」と何度もお祝いをし、ご馳走の焼きかつおをふるまいました。
プレゼントは、ちょっと早めに、チーズブロックの新しいものを取り寄せてあげたんですよ〜。
ルシャさんからマフィンの大好きな「またたびポワソン」のプレゼントが届いたり、ラムネちゃんから、面白そうなおもちゃどっさり贈ってもらったり、バースデー・E・カードが送られてきたりと、マフィンはとっても幸せな1日でした!
2010年4月26日

今日は、うちの事務所のスタッフの美保ちゃんの結婚式!
若々しくて温かな挙式と披露宴で、すごく楽しかったです。
美保ちゃんは、とってもきれいで、可愛かった〜〜!!
どうぞお幸せに!!!
2010年4月17日

ピナ・バウシュのヴッパータール舞踊団のゼネラル・マネージャーだった、マティアス・シュミーゲルトが来日していて、一緒に美味しいお寿司を楽しみました。
亡きピナの思い出話や、共に過ごした美しい日々のことなど、笑いながらも涙しました。
すばらしい経験の数々を贈ってくれたピナ・バウシュに、改めて感謝。
2010年4月16日

丸の内にオープンしたばかりの三菱一号館美術館を訪ねました。
明治の頃の雰囲気をそのまま残す煉瓦造りの建物は、このうえなく美しく、その温かく優しい空間で美術品を堪能するという贅沢を、たっぷり味わいましたよ。
今公開されているのは、モネ展。
またゆっくり時間をかけて楽しみたい美術館です。
2010年4月15日

「秘密のケンミンショー」に出演しました。
私、この番組大好きで、いつも見てるんですよ。
今回の連続転勤ドラマの舞台は、なんと私の三重県!!
つい、つい、力が入ってしまいました。
放送は、5月20日と、ちょっと先だけど、ぜひ見てくださいね!
2010年4月6日

東京大学弥生講堂、一条ホールにて、一条工務店のVPの撮影で、宮地社長と対談をしました。
宮地さんとは、十数年前からの知り合いで、ドイツ、デュッセルドルフで船に乗り、大晦日のライン川の花火を共に楽しんだこともあるんですよ。
とても知的でおしゃれで、スマートな国際人。
久々にお会いして、すてきな時間をご一緒させていただきました。
2010年3月30日

先月に引き続き、今月もフィギュア・スケートを存分に楽しんでいます。
真央ちゃん、金メダル、おめでとう!
高橋選手も、やりましたね!!
2010年3月28日

「いいものプレミアム」の中村プロデューサー、柴田プロデューサー、フジテレビアナウンサーの信ちゃんたちと、お疲れ様の食事会。
「どーも☆キニナル」が今月で終わってしまうため、私たちのコーナーも、今週いっぱいということになったのです。
とても気持ちのよいスタッフの皆さんと楽しく仕事をしてきただけに、とても残念ですが、別の番組でまたぜひご一緒しましょうと話しながら、夜12時半までおしゃべりしてしまいました。
信ちゃんに、アルマーニのグリーンのネクタイをプレゼントしたら、さっそく今日の夜8時55分のニュースで使ってくれるとのこと。
フジテレビのニュースを見てね!
2010年3月25日

「まるみえDX」の藤井さんやゲンちゃんたちと、食事会。
ものすごい勢いで食べて、飲んで、にぎやかにしゃべって・・・ふと気付いたら、夜中の1時になっていました。
あ〜、楽しかった!
2010年3月19日

パリ・オペラ座バレエ団の「ジゼル」を見ました。
まあ、ほんとうに、すばらしい!!
先週のヌレエフ版「シンデレラ」も実にゴージャスな舞台でしたが、「ジゼル」も息をつく間もなかったわ。
ジョゼ・マルチネスのアルブレヒト、ステキでしたっ!
2010年3月18日

毎年恒例の「広告大賞」の収録で、さんまさんとご一緒しました。
今年も、とっても面白い!
ただ、夜11時までかけての長い収録だったのですが・・・1時間番組なので、ほとんど編集でなくなっちゃうんでしょうねえ。
もったいない。
ともあれ、23日フジテレビでの放送を、お楽しみに!!
2010年3月17日

わ〜い、私がデザインしたオリジナル・ジュエリーが完成しました!
イヤリング(ピアス)、ネックレス、指輪がお揃いになります。
自分のなかで生まれたイメージが形を伴って現実のものとなるというのは、ほんとに嬉しいものですね。
詳しくは、メッセージのセクションの「楠田枝里子オリジナル・ジュエリー」で、ご覧ください。
今すぐクリックしてね!
2010年3月8日

うっかりしていて、お知らせが遅くなりました!
先月、朝日選書より、「古代アンデス 神殿から始まる文明」という本が出版になりました。
このなかで、私は、シンポジウムとコラム「ナスカ・パルパの地上絵」の担当をしています。
ご興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひご一読いただけると嬉しいです。
2010年3月7日

新聞を読んでいて、思わず涙してしまいました。
児童虐待のニュースが続いています。
埼玉の4歳児が死亡した事件で、近隣の住人は、毎日のように怒鳴り声や鳴き声、「お水をください」と哀願する幼い声を聞いています。
よくそんな状態を放置できたものですよね。
なぜ、周りの大人たちは、子供を救えなかったのでしょうか。
しかるべき機関は、いったい何人の幼い命を犠牲にすれば、迅速な然るべき処置を取るのか。
本当に、腹立たしい限りです。
2010年3月6日

今日は、六代目三遊亭円楽さんの襲名披露パーティの司会を、小朝さんと務めました。
さすが喋りのプロの皆さんの会だけあって、賑やかで、笑いの絶えない4時間でしたよ。
けれども、どうしたことか、進行台本決定稿が私に手渡されたのが、本番のなんと3時間前。
これでは、最低限やるべきことをやったという程度で、私らしい工夫はできませんでした。
ちょっと残念。
2010年3月2日

フィギュアのエキシビションを見ました。
メダリストたちの演技はさすが、でしたが、今回はちょっとサービス精神が足りなかったような気が・・・。
エキシビションならではの、愉快な演出が、もっと欲しかったなあ。
2010年2月28日

うううむ。
真央ちゃん、残念でしたねえ。
でも、キム・ヨナさんのスケーティングは本当にすばらしかった!!!
文句なしの金です。
衣装のセンスもいいし、音楽の選び方も、抜群でしたよね。
2010年2月26日

ふうっ。
すごい戦いですねえ、真央ちゃんとキム・ヨナ。
今日は「いいものプレミアム」の収録日だったので、フジテレビの楽屋のテレビで観戦し、夜うちに帰って、大画面テレビでもう一度じっくりと見直しました。
フリーは明後日。
楽しみだあ。
2010年2月24日

ペドロ・アルモドヴァル監督の「抱擁のかけら」を見るために、新宿ピカデリーへ。
さすがに、とても美しい、面白い映画だったわ。
アルモドヴァルとは、去年ヴッパータールの花屋で会って、一緒にピナ・バウシュのお墓参りをしました。
この映画の劇中劇の主人公ピナの名は、ピナ・バウシュから取ったものではなかったかしら?
2010年2月22日

今日は、東山紀之さん主演「カーテンズ」の舞台を見るため、東京国際フォーラムへ。
スピード感のある、面白い展開だったわ。
東山さんは本当にカッコいい。
幕間に楽屋を訪ねたら、あいかわらずの爽やかな笑顔で対応してくださいました。
心配りのある、本当にステキな方ですよ。
2010年2月20日

そんな、バカな!
どう考えたって、金メダルは、プルシェンコでしょう!!
私、ライサチェクも好きだけど、力技で押しているだけで、ニュアンスがない。
それより何より、4回転を飛んでないんですよ!
プルシェンコは、4回転、3回転のコンビネーションジャンプも成功させ、着地に少し不安定な材料があったとはいえ、他のジャンプもステップもスピンもミスなく、会場をわかしたのですよ。
4回転を飛べなくてもオリンピックで1位が取れるなんて、挑戦し高みを目指す人がばかばかしくなってしまう・・・フィギュアスケート界の衰退に繋がっちゃうよ。
と憤慨していたら、事情通の友人から情報が入ってきました。
去年のヨーロッパ選手権でプルシェンコが優勝して以来、北米ではすさまじいプルシェンコ叩きが続いたんですって。
北米カナダで行なわれた今回のオリンピックでは、そのマスコミの論調にジャッジも影響されて、アメリカの選手には甘く、ロシアのプルシェンコに辛い点数を付けた、というのです。
ううううむ・・・。
あ〜、悔しくて、今夜は眠れそうにありません。
2010年2月19日

ついに!
私のデザインした、オリジナル・ジュエリーが完成しました!!
気品ある大粒のパール、永遠のダイヤモンド、ゴージャスなゴールドの、この上なく贅沢な組み合わせ!!!
「いいものプレミアム」の番組では、3月10日にお披露目になるのですが、昨日その番組収録が行なわれ、今日はお世話になった関係者の皆さんとのお祝いの食事会となりました。
なんだか、皆興奮状態で、とっても楽しかったわ。
番組は、フジテレビで午前11時くらいから放送されます。
ぜひ見てくださいね。

あっ、そうそう、フィギュア男子SPの映像は、VTRを録っていた友だちにダビングしてもらえることになりました!
良かったあ。
明日は、いよいよフリーですねっ!!!
2010年2月18日

只今、午前3時を過ぎたところ。
なぜそんな夜更かししてるか、って?
聞いてくださいよ。
もう何週間も前から、昨日のオリンピック、男子フィギュアSPを楽しみにしてきたのです。
運悪く、終日スタジオに入らなければならないというスケジュールがぶつかったため、事務所に録画を頼んでおいたのですね。
夜11時に、仕事が終わって、VTRをピックアップしようとしたところ、なんと、ビデオがきちんと録れていないのです。
もお〜〜、がっかり、がっくり。
あまりに残念で、眠れなくなってしまいました・・・。

朝出かける前に、途中までは見られたのですが、圧倒的な力を持つプルシェンコは、さすがの貫禄でしたね。
でも彼の出来としては完璧ではなかったように感じます。
高橋選手もすばらしかった!
瞬きする間も惜しいと思うほどの、飛び切りの演技でした。
プルシェンコに足りないものがあるとすれば、ひたむきな情熱、ではないでしょうか。
高橋選手には、それが、ある。

それにしても、2位に躍り出たというライサチェクの演技は、どうだったのかしら?
織田選手は? ジョニー・ウィアーは?
誰か、VTRを録ってないかな?
貸してくれないかなあ?
2010年2月18日

今日は、ミシェル・ショーダンさんにインタビュー。
仕事には厳しい偉大なショコラティエですが、お会いしてみると、とっても優しくて、楽しい方です。
チョコレートに関わって50年、幸せな人生だと、誇らしげに語ってきかせてくれました。
その笑顔に誘われて、私たちまで顔がほころびましたよ。
2010年2月12日

「パティスリー界のピカソ」と称賛される、ピエール・エルメさんにインタビューしました。
彼のショコラは、とってもドラマチック。
驚きがたくさん演出されていて、まるで美しい劇場の舞台を見ているように、わくわくさせてくれる。
ハードスケジュールのなかで、奇跡的に時間を取っていただいたんですよ。
美味しいチョコレート・ケーキを楽しみながらの、嬉しい時間でした。
エルメさんは、明日はアブダビに飛ばれるんですって!
2010年2月11日

楽しかったあ。
今日はなんと、フジテレビ「楠田枝里子のいいものプレミアム」のボーリング大会でした!
プロデューサーやディレクター、ディノスのスタッフに、信ちゃん始め出演者の皆さんなど、大勢が集まりました。
私にとっては、30年ぶりのボーリング。
ボールの持ち方、投げ方を教えてもらいながらのゲームでしたが、スコアぴったり100点を取れて、大満足。
おおいに盛り上がった夜でした!
2010年2月10日

「マニュエル・ルグリの新しき世界」を見に、五反田のゆうぽうとホールへ。
何と言っても、15年ぶりに復活したルグリとシルヴィ・ギエムの舞台、最高だったわ。
イリ・キリアン振り付けの「優しい嘘」も、ケネス・マクミランの「三人姉妹」も、すばらしい出来でした!

それにしても・・・ゆうぽうとホールって、どうしてクロークがないのかしら?
あれだけ大きなホールで、クロークがないなんて、不親切だし、恥ずかしい。
観客は皆冬の分厚いコートを抱えながら、狭い席で身動きもとれないなんて、優雅な芸術観賞とは言えないですよね〜。
2010年2月6日

クレアキャットの取材と撮影がありました。
バンザイ!
マフィンと一緒に、無事写真を撮ることができました!!
マフィンは抱っこが大嫌いなので、なかなか2ショットを撮らせてくれないのです、いつも。
今日は、動物を撮りなれているカメラマンさんが来てくださって、本当に良かった!
できあがりが、楽しみです。
2010年2月5日

テレビ番組の撮影で、銀座のピエール・マルコリーニと、丸の内のラ・サロン・デュ・ショコラを訪ねました。
マルコリーニさんも、ジル・マルシャルさんも、わざわざ駆けつけてくださって、感激!!
久々にお会いできて、本当に嬉しかった〜。
2月13日の夜7時から、TBSの「キズナ食堂」という番組のなかで紹介されます。
時間があったら、ご覧になってくださいね。
2010年2月4日

先週放送された「金スマ」、視聴率が15%もあったんですって!
わ〜、たくさんの方が見てくださったのですね。
TBSからは、きれいなお花・・・胡蝶蘭が届きました!
ホントに嬉しいです、皆さん、ありがとうございました!!!

そうそう、今日は、ファブリス・ジロットさんと、フィリップ・ベルさんにインタビュー。
勿論、飛び切りのチョコレートをつまみながらのおしゃべりでした。
ショコラティエって、なんてすてきな職業でしょう!!
2010年2月1日

銀座にて、トークショー。
やっぱり、お客様ひとりひとりの顔を、反応を見ながらのおしゃべりは、楽しいですね〜。
昨夜「金スマ」を見てくださった方がたくさんいらして、嬉しかったです。
2010年1月30日

今パリで最もホットなショコラティエ、ジャック・ジュナンにインタビューしました。
彼のチョコレートも、キャラメルも、フルーツゼリーも、これ以上ないほど微細で複雑な旨味の粒子が口のなかで踊っているような見事さ!
ご本人も、とっても情熱的で魅力あふれる方でした。
オペラ「ドン・ジョヴァンニ」が好きだというので、「主人公は最後には地獄に落ちるのよ」と言ったら、「結末は今ボクが書き直しているところ」ですって。
3月再来日したときに一緒にご飯を食べましょうと約束して、楽しく仕事を終えました。
「クロワッサン・プレミアム」の連載ページで紹介しますので、ご期待くださいね。
2010年1月29日

おっと、大変!
皆さんに急いでお知らせしなくっちゃ!!
私が出演した「金スマ」(TBS)、今週の金曜日(29日)夜9時〜10時放送となりました。
スマップ中居さんのインタビューに答えたり、消しゴムコレクションを披露したり、安住アナとの珍道中で銀座の母の占いを体験したり・・・面白い番組になっていると思います。
ぜひ、ぜひ、ご覧になってくださいね!!!
2010年1月27日

今日は、「サロン・デュ・ショコラ」のプレビューで、午後ずっと伊勢丹の会場で楽しんでいました。
年に一度のチョコレートの祭典。
今年は15カ国から、70ものブランドが結集しました。
たくさんのブースで、ショコラティエさんに会って話を聞くことができ、本当に幸せでしたよ!
久々に再会したジャン・ポール・エヴァンさん、アンリ・ルルーさん、フィリップ・ベルさんらが、にこやかに迎えてくれました。
念願だったジャック・ジュナンさんやファブリス・ジロットさんとも、親しく言葉を交わすことができました。
あ〜〜、本当に面白かった〜。
そうそう、テレビ番組も撮影もしたんですよ。
TBSの「キズナ食堂」という番組でバレンタインデー特集として、放送されます。
見てくださいねっ。
2010年1月26日

珍しいキノコ舞踊団の新作「私が踊るとき」を見るために、世田谷パブリックシアターへ。
ありふれた日常の何でもない動作がダンスに繋がっていく、この舞踊団の作品の心地よさは勿論のこと、ガールズトークとともに展開されるムーブメントや、スウィングする照明とともに揺れる肢体の面白さなど、メリハリのきいた、とっても面白い公演でした。
終演後、パブリックシアターの奥山緑ちゃんと、久々に三軒茶屋のクスクス屋さんへ行って、夜中までおしゃべり。
若い人たちが集まる、いつのまにかみんなと仲良しになれている、居心地のいいお店なんですよ。
2010年1月24日

まあ、なんて嬉しいのでしょう!
島根和牛が届きました!!
昨年島根県で参加させていただいた世界遺産フォーラムの実行委員会の方が、送ってくださったのです!
私が牛肉大好きなのを、覚えていてくださったのですね、ありがたいです。
ほどよくサシの入った美しい分厚いサーロイン!
わああ、明日はステーキだあ!!!
2010年1月22日

今日は、「まるみえDX」の新年会でした。
汐留のオシャレなレストランで、スタッフの皆さん、藤井さんや源ちゃんたちと、楽しいひとときを過ごしましたよ!
2010年1月21日

今日は、「いいものプレミアム」の収録で終日スタジオに入っていました。
鹿児島県種子島でとれる蜜芋を紹介したのですが、その甘いこと、美味しいこと!!
飛びっきりの焼き芋に、ほっぺたが落ちそうでしたよ。
2010年1月20日

仕事終わりに、○△□展のオープニング・パーティへ。
久々に、長友啓典さんや、浅葉克己さん、勝井三男さん、松永真さんなどにお会いでき、楽しかったあ〜!
グラフィック・デザイナーの方々は、皆さん本当に温かで、魅力的ですねえ。
2010年1月18日

な、な、なんと!
今日は、私デザインのオリジナル・ジュエリーの最終打ち合わせでした。
できあがってきた試作品は、本当にね、すっごくキレイ!!
満足、満足、嬉しいなあ!
その場に集まった関係者一同、拍手でミーティングを終えました。
お披露目は、春すこし前になりそうです。
期待してくださいねっ!
2010年1月15日

今日は、私の誕生日!
初雪も降る寒〜い日になりましたが、お祝いの食事会で楽しんで、プレゼントをもらって、気分はほくほく。
そうそう、ドイツのルッツからも(!)バースデー・Eメールが届いたのよ!!
2010年1月12日

大晦日に引いた風邪がようやく抜けて、復活!
今日は、「まるみえDX」(毎週日曜朝10:25〜11:25放送)の今年初の収録でした。
明日のお誕生日を、1日早くスタジオで祝ってもらい、大好物のチョコレートをプレゼントにいただいて、私、大喜びです!!
2010年1月11日

あけまして、おめでとうございます!
今年も、どうぞ宜しくお願い致します!!
2010年1月1日










「かぞえる」
(復刊ドットコム)

「かぞえる」って何だろう?
数えられるもの、数えられないもの、数えきれないものもあるよね。
予想もつかない、壮大な結末が感動を呼ぶ、創作絵本。



「チョコレートの奇跡」
最新刊
(中央公論新社)

チョコレートに、あっと驚く健康効果があった!
「神の食べ物」に迫る最先端の科学から、その文化、芸術までを探求したチョコレート解体新書



「ナスカ砂の王国」
新版
(文春文庫)

いつ、誰が、何の目的で、どうやって、描いたのか。
「ナスカの地上絵」の謎を追って、激動の時代を行く、著者渾身のノンフィクション。



「ピナ・バウシュ中毒」
(河出書房新社)

限りなく優しく温かく美しい世界が、ここにあった!
楠田枝里子が敬愛するアーティストの追っかけの旅の記録。



「チョコレート・ダイエット」
(幻冬舎)

カカオ70%以上のチョコレートは、こんなにスゴイ!!!
毎日の食生活に正しく取り入れて、健康にスリムになりましょう!
ダイエットしたい人、美しくなりたい方、体調の気になる方、ぜひご覧ください。



「不思議の国のエリコ」
(文春文庫)

科学を気軽に面白く味わっていただくためのエッセイ集。
「虹には雄と雌がある」「薔薇色の秘密」「バカにつける薬」など。



「ぼくは おおきな くまなんだ」
(文化出版局)

大きな毛むくじゃらのクマに変身した、ハンス少年の、愉快で愛らしい冒険物語。
ヤーノシュ作、くすたえりこ訳の絵本です。



「うさちゃんのニュース」
(ほるぷ出版)

とうとう最後に、うさちゃんが見つけたステキなものは?!
心があたたかくなる、優しい絵本です。
ボーンスタイン作、くすたえりこ訳。