** Eriko Kusuta's World ** 楠田枝里子公式ホームページ **
■ マリア・ライへ基金より、御礼

■ 幸せな、時間の贈り物

■ サロン・デュ・ショコラ2017

■ サロン・デュ・ショコラ・パリ

■ マルコリーニさんのアトリエ

■ 世界のどこかで

■ 毎日、シュパーゲル

■ ペギー・グッゲンハイム・コレクション

■ サロン・デュ・ショコラ2016

■ チョコレート、チョコレート

■ ゴンドラに揺られて

■ ピナ・バウシュを追いかけて

■ ホワイトアスパラの季節

■ 絵本「かぞえる」

■ パリ、美食の日々

■ ナスカを想う夜

■ ヴッパータール、ヴッパータール

■ なるほど!同窓会

■ スイスの休日

■ ナスカ・パルパを巡る国際講演会

■ 長谷川博さんのこと

■ ピナ・バウシュに会うために

■ チョコレートの奇跡

■ J.P.エヴァンのクリスマス・コレクション

■ ピナを想う

■ 楠田枝里子オリジナル・ジュエリー

■ 2010年の初めに

■ ピナ・バウシュ追悼

■ 訃報

■ 年賀状

■ 楠田枝里子のフィギュア消しゴム

■ パリにて、チョコレート三昧

■ 春の宴

■ 「パレルモ、パレルモ」に酔う

■ 年明けのご挨拶

■ スタッフを、募集しています

■ チョコレート・レストラン

■ ピナ・バウシュの新作に酔う

■ 生駒編集長からのプレゼント

■ 話題のラス・シクラス遺跡

■ まるみえ誕生会2007

■ 寒い冬の日は、りんごのケーキで

■ 自分の力で、電気を起こす

■ どうぞ良いお年を!

■ クリスマス・ケーキ、シュトレン

■ チョコレートの季節

■ 新発見、ナスカの地上絵

■ まるみえ、似顔絵大会

■ ナスカ、パルパそしてシクラスへ

■ バー・ラジオ

■ 5月の静かな涙

■ まだ、ピナ月間

■ いざ、ピナ月間

■ まるみえ誕生会2006

■ 2006年の、ニューフェイス

■ サイン本と、衣装プレゼント

■ パラシュート

■ 東京湾大華火祭

■ ダイアン、フロイト、そしてピナ

■ 続く、ピナ月間

■ また、ピナ月間

■ バルタバスの春

■ 新年に、絵本メール

■ チョコレート・ダイエット

■ ナスカへ

■ 夏、祭りのあと

■ 私のピナ月間

■ 夢のような日々

■ ゆかいな帽子

■ 珍しいキノコ

■ 真っ暗闇のなか

■ 新年は花火とともに

■ お礼

■ FNS歌謡祭

■ ピナ・バウシュ中毒

■ 衣装プレゼント

■ 火星、大接近!

■ からくり人形

■ 天の助け

■ 検索エンジンの不思議

■ ペルーの子供達

■ 鯉のぼりを着る

■ お掃除ロボット

■ まる見え誕生会

■ はじめまして!


Copyrights



衣装プレゼント


厳しかった残暑も、一段落といったところでしょうか。
朝晩はぐっと涼しくなりました。
ようやく衣替えの気分になってきましたね。
というわけで――どういうわけだ?――今日は、私が衣装で使ったお洋服を4点ほど、プレゼントすることにしました。
いつもこのページを読んでくださっているみなさまへの、感謝の思いを込めて。
どれも、テレビ番組で1回だけ着用した、
(だから2時間くらいしか着ていない)
勿論きちんとクリーニング済みのものばかりです。


(1) イッセイ・ミヤケの、ピンクとオレンジの二重のプリーツの、上下。
とてもかわいいブラウスとスカートです。
普通サイズ。
下に長袖のプリーツ、あるいはシワ加工のブラウスを合わせれば、これからの季節も楽しめますよ。
さらにストールを使うのも、手ですね。





(2) ユキ・トリヰの、薄いブルーの厚手のニットのセーターとロングスカート。
写真ではよくわからないかもしれませんが、セーターの袖や裾がほつれ、穴があいています。
これ、破れてるんじゃなくて、そういうデザインなんです。
番組で着たとき、たけしさんに、
「おや、まあ、こんなボロボロなの着ちゃって!
セーターも買えないの?
かわいそうに」
って言われて大慌てのシーンが、放送されてしまいました。
けっこう丈は長く作ってあります。





(3) ローマで買った、ラウラ・ビアジョッティの黒のロングドレス。
残念ながら写真ではうまく出ないのですが、シースルー素材と、カシミヤ入りニットの組み合わせが、面白い。
ラインストーンの飾りが美しいし、大胆なスリットが入っていて、セクシーです。
(あ、私は例外。
今まで何を着ても、セクシーと言われたことはありません、念のため。)
イタリア・サイズ42なので、身長170センチ以上の大人の方に。





(4) ジョルジュ・レッシュの、赤と黒のドレス。
上下に分かれていますが、総ビーズで、とても華やかです。
フランス・サイズ38。
ただスカートのウェストを少し詰めたので、36くらいになっているかもしれません。
クリスマス、年末にかけてのパーティにぴったりではないでしょうか。





希望者が多数の場合は、抽選になりますので、おはがきでお申し込みください。
宛先は、
〒102−0075 千代田区三番町18−15
          ファンタシウム「衣装プレゼント」係
です。
はがきの裏に、希望の衣装番号と衣装名、あなたの名前、住所、年齢、職業、電話番号を、忘れずにお書きくださいね!



2003年9月24日  
楠田 枝里子