** Eriko Kusuta's World ** 楠田枝里子公式ホームページ **
■ サロン・デュ・ショコラ2017

■ サロン・デュ・ショコラ・パリ

■ マルコリーニさんのアトリエ

■ 世界のどこかで

■ 毎日、シュパーゲル

■ ペギー・グッゲンハイム・コレクション

■ サロン・デュ・ショコラ2016

■ チョコレート、チョコレート

■ ゴンドラに揺られて

■ ピナ・バウシュを追いかけて

■ ホワイトアスパラの季節

■ 絵本「かぞえる」

■ パリ、美食の日々

■ ナスカを想う夜

■ ヴッパータール、ヴッパータール

■ なるほど!同窓会

■ スイスの休日

■ ナスカ・パルパを巡る国際講演会

■ 長谷川博さんのこと

■ ピナ・バウシュに会うために

■ チョコレートの奇跡

■ J.P.エヴァンのクリスマス・コレクション

■ ピナを想う

■ 楠田枝里子オリジナル・ジュエリー

■ 2010年の初めに

■ ピナ・バウシュ追悼

■ 訃報

■ 年賀状

■ 楠田枝里子のフィギュア消しゴム

■ パリにて、チョコレート三昧

■ 春の宴

■ 「パレルモ、パレルモ」に酔う

■ 年明けのご挨拶

■ スタッフを、募集しています

■ チョコレート・レストラン

■ ピナ・バウシュの新作に酔う

■ 生駒編集長からのプレゼント

■ 話題のラス・シクラス遺跡

■ まるみえ誕生会2007

■ 寒い冬の日は、りんごのケーキで

■ 自分の力で、電気を起こす

■ どうぞ良いお年を!

■ クリスマス・ケーキ、シュトレン

■ チョコレートの季節

■ 新発見、ナスカの地上絵

■ まるみえ、似顔絵大会

■ ナスカ、パルパそしてシクラスへ

■ バー・ラジオ

■ 5月の静かな涙

■ まだ、ピナ月間

■ いざ、ピナ月間

■ まるみえ誕生会2006

■ 2006年の、ニューフェイス

■ サイン本と、衣装プレゼント

■ パラシュート

■ 東京湾大華火祭

■ ダイアン、フロイト、そしてピナ

■ 続く、ピナ月間

■ また、ピナ月間

■ バルタバスの春

■ 新年に、絵本メール

■ チョコレート・ダイエット

■ ナスカへ

■ 夏、祭りのあと

■ 私のピナ月間

■ 夢のような日々

■ ゆかいな帽子

■ 珍しいキノコ

■ 真っ暗闇のなか

■ 新年は花火とともに

■ お礼

■ FNS歌謡祭

■ ピナ・バウシュ中毒

■ 衣装プレゼント

■ 火星、大接近!

■ からくり人形

■ 天の助け

■ 検索エンジンの不思議

■ ペルーの子供達

■ 鯉のぼりを着る

■ お掃除ロボット

■ まる見え誕生会

■ はじめまして!


Copyrights



また、ピナ月間


さあ、いよいよ今年も、私のピナ月間が始まりました!
え、ちょっと早いんじゃないか、って?
とんでもない!

今年の来日公演は、6月11日〜16日(13日休み)です。
作品は、「Nefes」ネフェス(呼吸)。
これがもう〜、ほんとうに美しいんだ!
舞台にも、ちょっと驚きの仕掛けがあるしね!!
(公演前なので、詳しくお教えできないのが、残念。)
ぜひぜひ、見にいらしてください!
場所は、いつもと同じ、新宿文化センターです。
(チケット問い合わせは、日本文化財団Tel.03−3580−0031まで)
私は毎日、劇場にいますよ〜!

公演まで1ヵ月を切って、私の頭のなかはピナたちのことでいっぱい。
忙しいスケジュールの合間をぬって、ほっと一息ついていただくために、一緒にどこに行こうかしら、何を食べようかしら、いつ時間が取れるかしら・・・ピナやダンサーたち、カンパニーのみんなとのプランを練っているうち、思わず知らず、顔はにんまり、心が弾んでしまいます。
去年7月のエピソードについては、 「夏、祭りのあと」を読んでくださいね。
こんなスナップ・ショットもありましたよ。


新宿文化センターの前で、
ピナと。


メヒトヒルト、マリオン、
ナザレット、ダフニスらと。


珍しく青いジャケットの、
ピナ・バウシュ。


ドミニク、
フェルナンドと。


大笑いのジュリー、
ナザレット、アイーダ、
メラニー、ダフニスと。


うわあああ〜〜〜!
楽しみ、楽しみ、楽しみ!!!
それでは、皆さん、劇場でお会いしましょう!


2005年5月23日  

楠田 枝里子