** Eriko Kusuta's World ** 楠田枝里子公式ホームページ **
■ サロン・デュ・ショコラ2017

■ サロン・デュ・ショコラ・パリ

■ マルコリーニさんのアトリエ

■ 世界のどこかで

■ 毎日、シュパーゲル

■ ペギー・グッゲンハイム・コレクション

■ サロン・デュ・ショコラ2016

■ チョコレート、チョコレート

■ ゴンドラに揺られて

■ ピナ・バウシュを追いかけて

■ ホワイトアスパラの季節

■ 絵本「かぞえる」

■ パリ、美食の日々

■ ナスカを想う夜

■ ヴッパータール、ヴッパータール

■ なるほど!同窓会

■ スイスの休日

■ ナスカ・パルパを巡る国際講演会

■ 長谷川博さんのこと

■ ピナ・バウシュに会うために

■ チョコレートの奇跡

■ J.P.エヴァンのクリスマス・コレクション

■ ピナを想う

■ 楠田枝里子オリジナル・ジュエリー

■ 2010年の初めに

■ ピナ・バウシュ追悼

■ 訃報

■ 年賀状

■ 楠田枝里子のフィギュア消しゴム

■ パリにて、チョコレート三昧

■ 春の宴

■ 「パレルモ、パレルモ」に酔う

■ 年明けのご挨拶

■ スタッフを、募集しています

■ チョコレート・レストラン

■ ピナ・バウシュの新作に酔う

■ 生駒編集長からのプレゼント

■ 話題のラス・シクラス遺跡

■ まるみえ誕生会2007

■ 寒い冬の日は、りんごのケーキで

■ 自分の力で、電気を起こす

■ どうぞ良いお年を!

■ クリスマス・ケーキ、シュトレン

■ チョコレートの季節

■ 新発見、ナスカの地上絵

■ まるみえ、似顔絵大会

■ ナスカ、パルパそしてシクラスへ

■ バー・ラジオ

■ 5月の静かな涙

■ まだ、ピナ月間

■ いざ、ピナ月間

■ まるみえ誕生会2006

■ 2006年の、ニューフェイス

■ サイン本と、衣装プレゼント

■ パラシュート

■ 東京湾大華火祭

■ ダイアン、フロイト、そしてピナ

■ 続く、ピナ月間

■ また、ピナ月間

■ バルタバスの春

■ 新年に、絵本メール

■ チョコレート・ダイエット

■ ナスカへ

■ 夏、祭りのあと

■ 私のピナ月間

■ 夢のような日々

■ ゆかいな帽子

■ 珍しいキノコ

■ 真っ暗闇のなか

■ 新年は花火とともに

■ お礼

■ FNS歌謡祭

■ ピナ・バウシュ中毒

■ 衣装プレゼント

■ 火星、大接近!

■ からくり人形

■ 天の助け

■ 検索エンジンの不思議

■ ペルーの子供達

■ 鯉のぼりを着る

■ お掃除ロボット

■ まる見え誕生会

■ はじめまして!


Copyrights



2003FNS歌謡祭


まあ、大変です!
今年のFNS歌謡祭・・・4時間半の生放送なんですって!!

毎年FNS歌謡祭の司会を務めさせていただいていること、私は本当にありがたく、幸せに思っています。
手前味噌になりますが、これほど豪華なアーティストが勢揃いする、贅沢な歌謡祭はないでしょう。
その一年に大活躍した皆さんの飛び切りの歌声に酔い、無事放送が終わると、
「ああ、これで今年も一年終わったな・・・」
という気持ちになる。
実際には、まだ3週間ほども残っているのにね〜。
私にとっては、FNS歌謡祭が大切な大晦日、みたいな気分なのです。

今年も、すばらしいメンバーですよ。
Mr.Childrenは、1年半の活動休止を経て、このFNS歌謡祭で完全復活。
ボーカルの桜井さんが病気を乗り越え、なおいっそう魅力的な世界を届けてくださるでしょう。
中国からやってきた、話題の女子十二楽坊の皆さんは、初の生放送で演奏を披露してくれます。
森山直太朗さんの澄んだ歌声をライブで、目の前で聴けるなんて、うわっ、身震いしてしまう!
・・・などなど、まだ私の口からは多くは申し上げられませんが、そのラインナップには唸ってしまいますよ。
FNSならではの企画も盛りだくさん。
特に今年は、30年記念ということで、力が入っています。

といっても、なにしろ、生放送です。
どんなに完璧なスタッフでも、必ず何かが起きるもの。
セットも内容も凝りに凝っているぶん、心配もありますよね。
タイミングを合わせるため、急なマキやノバシが入ってくるのは、当たり前のこと。
混乱のなかで、全く違う歌手名のカンペが示されたり、紹介したVTRが出てこなかったり、巨大なクレーンで中継用のモニターが隠されて困ったり。
エンディングでなかなか残り時間が出ない、と話を繋いでいたら、突如8秒前を知らされて、びっくりしたり!
視聴者の皆さんの中には、どうもこういう生放送ならではの失敗や事故を楽しみに見ていらっしゃる方も多いようですが・・・う〜む。
通常は3時間半の放送だったのが、今年はなんと4時間半!!
民放では、こんなに長い歌謡祭は他にない!
危険も倍増するというものです。
でも、この緊張感がまた、なかなかいいのですよね〜。
ガンバリマショウ!
どうか皆さん、温かな目で見て、応援してやってくださいね。

そうそう、衣装打ち合わせも、もうすぐです。
ステージ上では、きちんと着替える時間も場所もないので、幾度か合間をみて、少しずつ変化させるんですけどね。
「あと20秒しかないよー」なんて焦りながら、大慌ての作業。
これ、けっこうテクニックが要るんですよ。
いつだったか、アクセサリーを取り替えるのが間に合わなくて、右と左、全く違うイヤリングで出てしまったこともありました、あはは。
今年の衣装はどんなか、楽しみ、楽しみ!
ぜひ見てくださいね!!

それでは、
12月3日、午後7時から、FNS歌謡祭でお会いしましょう!

2003年11月25日  
楠田 枝里子