** Eriko Kusuta's World ** 楠田枝里子公式ホームページ **
■ マリア・ライへ基金より、御礼

■ 幸せな、時間の贈り物

■ サロン・デュ・ショコラ2017

■ サロン・デュ・ショコラ・パリ

■ マルコリーニさんのアトリエ

■ 世界のどこかで

■ 毎日、シュパーゲル

■ ペギー・グッゲンハイム・コレクション

■ サロン・デュ・ショコラ2016

■ チョコレート、チョコレート

■ ゴンドラに揺られて

■ ピナ・バウシュを追いかけて

■ ホワイトアスパラの季節

■ 絵本「かぞえる」

■ パリ、美食の日々

■ ナスカを想う夜

■ ヴッパータール、ヴッパータール

■ なるほど!同窓会

■ スイスの休日

■ ナスカ・パルパを巡る国際講演会

■ 長谷川博さんのこと

■ ピナ・バウシュに会うために

■ チョコレートの奇跡

■ J.P.エヴァンのクリスマス・コレクション

■ ピナを想う

■ 楠田枝里子オリジナル・ジュエリー

■ 2010年の初めに

■ ピナ・バウシュ追悼

■ 訃報

■ 年賀状

■ 楠田枝里子のフィギュア消しゴム

■ パリにて、チョコレート三昧

■ 春の宴

■ 「パレルモ、パレルモ」に酔う

■ 年明けのご挨拶

■ スタッフを、募集しています

■ チョコレート・レストラン

■ ピナ・バウシュの新作に酔う

■ 生駒編集長からのプレゼント

■ 話題のラス・シクラス遺跡

■ まるみえ誕生会2007

■ 寒い冬の日は、りんごのケーキで

■ 自分の力で、電気を起こす

■ どうぞ良いお年を!

■ クリスマス・ケーキ、シュトレン

■ チョコレートの季節

■ 新発見、ナスカの地上絵

■ まるみえ、似顔絵大会

■ ナスカ、パルパそしてシクラスへ

■ バー・ラジオ

■ 5月の静かな涙

■ まだ、ピナ月間

■ いざ、ピナ月間

■ まるみえ誕生会2006

■ 2006年の、ニューフェイス

■ サイン本と、衣装プレゼント

■ パラシュート

■ 東京湾大華火祭

■ ダイアン、フロイト、そしてピナ

■ 続く、ピナ月間

■ また、ピナ月間

■ バルタバスの春

■ 新年に、絵本メール

■ チョコレート・ダイエット

■ ナスカへ

■ 夏、祭りのあと

■ 私のピナ月間

■ 夢のような日々

■ ゆかいな帽子

■ 珍しいキノコ

■ 真っ暗闇のなか

■ 新年は花火とともに

■ お礼

■ FNS歌謡祭

■ ピナ・バウシュ中毒

■ 衣装プレゼント

■ 火星、大接近!

■ からくり人形

■ 天の助け

■ 検索エンジンの不思議

■ ペルーの子供達

■ 鯉のぼりを着る

■ お掃除ロボット

■ まる見え誕生会

■ はじめまして!


Copyrights



パラシュート


9月1日は、防災の日。
最近の日本列島には、頻繁に地震が起こっていますし、首都圏直下型地震、東海・東南海・南海地震の不安も大きくなっています。
万一に備えて、緊急避難用グッズや食料・水などを準備してはいますが、一番の問題は、私が高層ビルの上階に住んでいるということなのですね。
どこかで火事が発生すれば、火は上へ上へと燃え広がりますし、階段室も煙にまかれて使えなくなるかもしれません。
梯子車も届かないような高いところから、いったいどうやって安全な場所まで避難できるでしょうか・・・?
あれこれ考えた末、私は、パラシュートを入手しました。
スポーツ用のパラシュートではありません。
緊急脱出用のパラシュートです。
「H.O.P.E.」と呼ばれるシステムで、まさに、最悪の事態から救出してくれる希望のパラシュート。
緊急用ですから、軽いし、シロウトにも簡単に扱えるようにできています。
リュックサックのように背負って、3箇所を留め、紐を引いてしっかり固定させ、ロープの端をベランダの手すりに結び付けて、そして、飛ぶだけ。




着地のとき怪我をしないように、プロテクターや手袋、靴なども用意しました。
そうそう、ヘルメットも!
なんと、シャンパンゴールドのヘルメットです。




なかなかオシャレで、カッコいいでしょう
これでもう、飛び出すのも、恐くないですね。

あとは・・・パラシュートが無事開いてくれることを祈るだけ、ですね!


2005年9月1日  

楠田 枝里子