** Eriko Kusuta's World ** 楠田枝里子公式ホームページ **
■ 幸せな、時間の贈り物

■ サロン・デュ・ショコラ2017

■ サロン・デュ・ショコラ・パリ

■ マルコリーニさんのアトリエ

■ 世界のどこかで

■ 毎日、シュパーゲル

■ ペギー・グッゲンハイム・コレクション

■ サロン・デュ・ショコラ2016

■ チョコレート、チョコレート

■ ゴンドラに揺られて

■ ピナ・バウシュを追いかけて

■ ホワイトアスパラの季節

■ 絵本「かぞえる」

■ パリ、美食の日々

■ ナスカを想う夜

■ ヴッパータール、ヴッパータール

■ なるほど!同窓会

■ スイスの休日

■ ナスカ・パルパを巡る国際講演会

■ 長谷川博さんのこと

■ ピナ・バウシュに会うために

■ チョコレートの奇跡

■ J.P.エヴァンのクリスマス・コレクション

■ ピナを想う

■ 楠田枝里子オリジナル・ジュエリー

■ 2010年の初めに

■ ピナ・バウシュ追悼

■ 訃報

■ 年賀状

■ 楠田枝里子のフィギュア消しゴム

■ パリにて、チョコレート三昧

■ 春の宴

■ 「パレルモ、パレルモ」に酔う

■ 年明けのご挨拶

■ スタッフを、募集しています

■ チョコレート・レストラン

■ ピナ・バウシュの新作に酔う

■ 生駒編集長からのプレゼント

■ 話題のラス・シクラス遺跡

■ まるみえ誕生会2007

■ 寒い冬の日は、りんごのケーキで

■ 自分の力で、電気を起こす

■ どうぞ良いお年を!

■ クリスマス・ケーキ、シュトレン

■ チョコレートの季節

■ 新発見、ナスカの地上絵

■ まるみえ、似顔絵大会

■ ナスカ、パルパそしてシクラスへ

■ バー・ラジオ

■ 5月の静かな涙

■ まだ、ピナ月間

■ いざ、ピナ月間

■ まるみえ誕生会2006

■ 2006年の、ニューフェイス

■ サイン本と、衣装プレゼント

■ パラシュート

■ 東京湾大華火祭

■ ダイアン、フロイト、そしてピナ

■ 続く、ピナ月間

■ また、ピナ月間

■ バルタバスの春

■ 新年に、絵本メール

■ チョコレート・ダイエット

■ ナスカへ

■ 夏、祭りのあと

■ 私のピナ月間

■ 夢のような日々

■ ゆかいな帽子

■ 珍しいキノコ

■ 真っ暗闇のなか

■ 新年は花火とともに

■ お礼

■ FNS歌謡祭

■ ピナ・バウシュ中毒

■ 衣装プレゼント

■ 火星、大接近!

■ からくり人形

■ 天の助け

■ 検索エンジンの不思議

■ ペルーの子供達

■ 鯉のぼりを着る

■ お掃除ロボット

■ まる見え誕生会

■ はじめまして!


Copyrights



なるほど!同窓会


「なるほど!ザ・ワールド」という番組を覚えていますか?
本格的な海外情報番組の先駆けとなった、伝説のテレビ番組。
1981年から96年の15年間、フジテレビで放送されていたもので、15年間の平均視聴率がなんと20%を軽く超え、高いときには36%の視聴率を記録した、国民的番組だったのです。
司会は、私と愛川欽也さんでした。


司会者席にて。

私も衣装にはかなり力を入れていましたね。

大きな帽子も、トレードマークのひとつでした。

本物の鯉のぼりを、衣装にしてしまったことも。

クリスマスには、ツリーになりましたよ。



放送が終了して、18年の歳月が流れ、今月16日に、同窓会が開かれました。
100人を超える、出演者、プロデューサー、AD、スポンサーなどなど関係者が集まり、久しぶりの再会におおいに盛り上がりました。
最近は、仕事の現場で、私は「楠田さん」としか呼ばれないのですが、「なるほど」のメンバーは皆、今でも私を「エリコさん」と呼んでくれます。
もう、懐かしくて、嬉しくて、心が弾みました。
振り返ってみれば、テレビの仕事において、「なるほど!」は私の青春時代だったのでしょうね。
いいスタッフに恵まれて、面白い仕事をさせていただいた、と感謝の思いでいっぱいになりました。
また、会いましょう!


鵜沢さん、加藤さん、高山さんと。

トランプマンと。

小杉さん、加茂さんと。

プロデューサーの王さん、キンヤさんと。

スポンサー旭化成の御嶽さんと。

ケンちゃん、櫻子ちゃんと。

ツボちゃんと。
ステージでは、王さんと鵜沢さんが思い出話に花を咲かせていました。

よっちゃん、ケンちゃんと。

フジテレビのアナウンサーを中心に、レポーター陣。
ひょうきん由美ちゃんも、いましたよ。

全員集合。
こんなに集まりました。



2014年7月23日  

楠田 枝里子