** Eriko Kusuta's World ** 楠田枝里子公式ホームページ **
■ マリア・ライへ基金より、御礼

■ 幸せな、時間の贈り物

■ サロン・デュ・ショコラ2017

■ サロン・デュ・ショコラ・パリ

■ マルコリーニさんのアトリエ

■ 世界のどこかで

■ 毎日、シュパーゲル

■ ペギー・グッゲンハイム・コレクション

■ サロン・デュ・ショコラ2016

■ チョコレート、チョコレート

■ ゴンドラに揺られて

■ ピナ・バウシュを追いかけて

■ ホワイトアスパラの季節

■ 絵本「かぞえる」

■ パリ、美食の日々

■ ナスカを想う夜

■ ヴッパータール、ヴッパータール

■ なるほど!同窓会

■ スイスの休日

■ ナスカ・パルパを巡る国際講演会

■ 長谷川博さんのこと

■ ピナ・バウシュに会うために

■ チョコレートの奇跡

■ J.P.エヴァンのクリスマス・コレクション

■ ピナを想う

■ 楠田枝里子オリジナル・ジュエリー

■ 2010年の初めに

■ ピナ・バウシュ追悼

■ 訃報

■ 年賀状

■ 楠田枝里子のフィギュア消しゴム

■ パリにて、チョコレート三昧

■ 春の宴

■ 「パレルモ、パレルモ」に酔う

■ 年明けのご挨拶

■ スタッフを、募集しています

■ チョコレート・レストラン

■ ピナ・バウシュの新作に酔う

■ 生駒編集長からのプレゼント

■ 話題のラス・シクラス遺跡

■ まるみえ誕生会2007

■ 寒い冬の日は、りんごのケーキで

■ 自分の力で、電気を起こす

■ どうぞ良いお年を!

■ クリスマス・ケーキ、シュトレン

■ チョコレートの季節

■ 新発見、ナスカの地上絵

■ まるみえ、似顔絵大会

■ ナスカ、パルパそしてシクラスへ

■ バー・ラジオ

■ 5月の静かな涙

■ まだ、ピナ月間

■ いざ、ピナ月間

■ まるみえ誕生会2006

■ 2006年の、ニューフェイス

■ サイン本と、衣装プレゼント

■ パラシュート

■ 東京湾大華火祭

■ ダイアン、フロイト、そしてピナ

■ 続く、ピナ月間

■ また、ピナ月間

■ バルタバスの春

■ 新年に、絵本メール

■ チョコレート・ダイエット

■ ナスカへ

■ 夏、祭りのあと

■ 私のピナ月間

■ 夢のような日々

■ ゆかいな帽子

■ 珍しいキノコ

■ 真っ暗闇のなか

■ 新年は花火とともに

■ お礼

■ FNS歌謡祭

■ ピナ・バウシュ中毒

■ 衣装プレゼント

■ 火星、大接近!

■ からくり人形

■ 天の助け

■ 検索エンジンの不思議

■ ペルーの子供達

■ 鯉のぼりを着る

■ お掃除ロボット

■ まる見え誕生会

■ はじめまして!


Copyrights



サロン・デュ・ショコラ2016


すばらしい体験でした!

去る1月26日、サロン・デュ・ショコラのオープニング・セレモニーが華々しく開催されました。
新宿NSビルの会場には、セレモニーの出席者、マスコミ関係者が溢れていて、身動きもできないほどの盛況ぶりでしたよ。
実は私、今年のショコラ・アンバサダーを務めさせていただいたのですが、それはもう大興奮の1日でした。
朝8時半、セレモニーがスタートし、サロン・デュ・ショコラ(パリ)の創始者シルヴィー・ドゥースさんと、フランソワ・ジャンテ氏、日本のサロン・デュ・ショコラ代表である伊勢丹の大西社長、そして私の4名が、レッド・カーペットを歩いて、ステージに上がり、ご挨拶をしました。
その後、チョコレート・ファッションショーが賑やかに展開。




世界中から結集した50名以上もの名だたるショコラティエさんたちが、名前を呼びあげられて登場し、壇上に勢ぞろいしたのには、あまりの感動に身震いしましたね。
私は勿論、チョコレート色のドレス。




そして、全員がステージに上がり、私の合図で、「サロン・デュ・ショコラへ、ようこそ!」と声を揃えて、イベントはめでたく開会したのでした。




宵っ張りの私が、早朝のイベントに参加なんて大丈夫かしら、と少し不安だったのですが、ショコラティエさんたちが集合したシーンは圧巻で、いっぺんに目が覚めましたね。

その後、マスコミの取材を受けたり、会場に入って、ショコラティエさんたちと延々おしゃべりをしたり、飛びっきり楽しい時間を過ごしたのでした。


ジャン=ポール・エヴァンさんと

クリスティーヌ・フェルベールさんと

アルノー・ラエールさんと

オリヴィエ・ヴィダルさんと

フィリップ・ベルさんと

ファブリス・ジロットさんと

カルレス・マンペルさんと

辻口博啓さんと

小山進さんと

土屋浩二さんと



後日、同会場にて、チョコレートを巡るトークショーもさせていただきました。
あいにくのお天気にもかかわらず、おおぜいの皆さんが駆けつけてくださって、本当に嬉しかったです。




そうして、サロン・デュ・ショコラ2016は、大成功のうちに幕を閉じました。
連日、お出かけくださった皆様が、新宿駅まで長い列を作り、3時間、4時間待ちだったとのことです。
皆さん、ありがとうございました!

それにしても、20年以上の歴史を持つ、本場パリのサロン・デュ・ショコラは、これより2倍も3倍もの規模だと聞きます。
今回シルヴィーさんとも仲良くなったことだし・・・今年の秋にも、私、パリに飛ぼうかなあ〜。


左から、フランソワ・ジャンテ氏、シルヴィー・ドゥースさん、私、大西社長



2016年2月28日  

楠田 枝里子